無料の会員登録をすると
お気に入りができます

調理師直伝!ジューシーなささみピカタのレシピ

レシピ

ささみのピカタの作り方を、調理師が伝授します、筋の取り方や、厚さを均等にする方法なども、丁寧に見ていきますよ。作り置きやお弁当にもぴったりな、カレー味やチーズ味のピカタのレシピもご紹介します。おいしさが長持ちする裏技も◎

調理師 製菓衛生師 kii

チーズなしで作るなら、ひと工夫しよう

粉チーズがない場合や、チーズが苦手な方は、粉チーズを使わなくてもOKです。作り方の違いは、卵液に粉チーズを入れないで、そのままの溶き卵をつけるだけ。

粉チーズを使わないと、塩気、コク、うま味が少なくなります。塩気が少ない分、そのまま食べるときは下味の塩をしっかりめしましょう。コクとうま味が少ない分は、パセリやバジル、カレー粉などで香りをプラスしたり、トマトソースをつくってかけたりするとよいですよ。

カレーやチーズも!ささみピカタのアレンジ3選

1. マヨでやわらか♪ささみのカレーピカタ

カレー粉入りのマヨネーズをぬるから、薄力粉をまぶす手間がかかりません。味付けもできて、ふっくらやわらかく仕上げることもできる……まさに一石二鳥ですね♪

マヨネーズとカレー粉の魔法で、時間がたってもおいしさが長持ちしますよ。お弁当にもオススメですね。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=http%3A%2F%2Fpecolly.jp%2Fuser%2Fphotos_detail%2F3205321&summary_id=55689&content_id=202792&content_type=link

2. ささみの大葉チーズピカタ

淡白なささみを、爽やかな大葉の香りとクリーミーなチーズで、おいしさをアップします。ごはんのおかずにも、お酒のおつまみにもピッタリなひと品ですよ。ペースト状にした梅をプラスして、アレンジもGood。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=https%3A%2F%2Foceans-nadia.com%2Fuser%2F21149%2Frecipe%2F125141&summary_id=55689&content_id=202794&content_type=link

3. 作り置きも◎ささみの明太チーズピカタ

Photo by macaroni

明太子のピリッとした辛さと、チーズのコクとうま味で、時間がたってもおいしく食べられます。作り置きにもピッタリな、ささみのピカタですね。

食中毒を防ぐために、作り置きするときは、明太子にしっかりと火が通っているか確認してくださいね。

ささみのピカタは、お弁当や作り置きにも◎

パサパサになってしまいがちな「ささみ」は、卵の衣でおいしさをギュッと閉じ込めましょう。「ピカタ」にすればふんわりジューシーに仕上がって、パサパサやボソボソとはおさらばできますよ♪

ささみのピカタは、時間がたってもおいしく食べられるので、お弁当のおかずや、作り置きにも大活躍します。晩ごはんにたくさん作って、次の日のお弁当にすれば、面倒なお弁当作りもラクチン。忙しいひとのミカタ、「ささみのピカタ」で、毎日のお料理を楽しくしましょう♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ