無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日は暑かった~ビールビール! …という時にぴったり! あえるだけ♪ ピリ辛キムチの時短つまみ5選

レシピ

韓国料理の代表で、日本でも大人気の「キムチ」。ごはんのお供としてはもちろん、料理の味つけにも活用できます。今回は忙しい時にすぐに完成する、時短おつまみ5選を紹介。キムチをほかの食材や調味料とあえるだけでOKです。ピリっとした辛みでお酒もすすむので、ぜひ試してみてくださいね。

韓国料理の代表で、日本でも大人気の「キムチ」。ごはんのお供としてはもちろん、料理の味つけにも活用できます。今回は忙しい時にすぐに完成する、時短おつまみ5選を紹介。キムチをほかの食材や調味料とあえるだけでOKです。ピリっとした辛みでお酒もすすむので、ぜひ試してみてくださいね。

わかめキムチあえ

【材料・2人分】

大豆もやし 1/3袋、白菜キムチ 60g、わかめ(塩蔵) 40g、砂糖、しょうゆ、酢、ごま油

【作り方】

1. わかめは水でもみ洗いして塩を落とし、水につけてもどし、水を絞って食べやすい大きさに切る。大豆もやしはさっとゆでてざるに上げ、湯をきる。キムチはざく切りにする。

2. ボウルにキムチと、砂糖、しょうゆ、酢、ごま油各小さじ1を入れて混ぜ、わかめと大豆もやしを加えてあえる。

(1人分58Kcal、塩分1.4g)

大豆もやしとわかめを使った具材たっぷりの1品。大豆もやしはほかのもやしよりも栄養が多く、良質のたんぱく質やビタミン類が豊富に含まれています。砂糖、しょうゆ、酢で調味すれば、ワンランク上の奥深い味わいに。

キムチとしらたきのあえもの

プリプリ食感のしらたきをキムチに加えます。ローカロリーのままボリュームアップできるのもうれしいポイント。

トマトキムチあえ

トマトのほどよい甘みと酸みがキムチと相性ばっちり。万能ねぎの緑が差し色になるので、彩りもキレイになります。

もやしのキムチあえ

もやしがメイン級の料理に変身する、コスパ最強のメニューです。焼きのりの風味がアクセントに。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ