無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日使うから、布団収納は賢くスッキリと。洋室でできる「しまい方」アイデア集

インテリア

毎日の布団収納アイデア〈その他〉

ロールスクリーンで手間を減らすアイデア

布団置き場はあるけれど、布団の上げ下げが毎日大変という方におすすめのアイデア。扉をロールスクリーンに取り替える布団収納術です。

写真は押し入れの扉ですが、クローゼットの扉でも応用できそう。

扉の開け閉めというちょっとした手間でも、毎日やることなので楽になりますよ。幅の狭いクローゼットがある部屋におすすめです。

つっぱり棚で小物収納も兼ねるアイデア

ある程度奥行きのあるクローゼットでは、布団と一緒に小物やインテリアも収納できます。

敷布団置き場の上の段に掛け布団をしまう、布団カバーをボックスに入れてしまうなどアレンジの幅が広いのがメリット。

和室と同じような布団収納が可能です。奥行きのあるクローゼットがある場合は、家族全員分の布団をまとめてしまうとスッキリします。

ゆとりのあるクローゼット作り

布団収納袋を入れる場所に空間を残しておく発想です。ある程度ゆとりを持たせておくことで、来客時の荷物や布団が増える冬に備えられますよ。

収納のゆとりは家事と心のゆとりにつながります。クローゼットに収納するものを取捨選択して、布団収納のついでに断捨離をやってみるのもおすすめです。

寝室を布団置き場として使うアイデア

布団収納と布団置き場を兼ねるアイデアです。インテリアの数を極力抑え、布団専用の置き場所にする方法。

折り畳みすのこベッドとマットレスを別々に立てかけ、毎日しっかり干すことができます。いつでも清潔な布団で眠れる布団収納術です。

クローゼットを使わないので、毎日起きたら布団を立てるだけ。ミニマリストさんにもおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ