無料の会員登録をすると
お気に入りができます

骨盤調整に内ももヤセ♡毎日1分「フロッグポーズ」で美脚づくり

「どうしても脚のラインが変わらない」「内ももが痩せない」と悩む方、もしかしたら骨盤の傾きが原因かもしれません。今回は、内ももが痩せにくいと悩む方にオススメのヨガ「フロッグポーズ」をご紹介します。

2018年5月
美容

内もものラインが気になる…

もしかしたら骨盤の傾きが原因かも

「いつも疲れるのは外ももばかり」「内もものお肉が減らない」と悩む女性は多いのではないでしょうか。もしかしたら、骨盤の傾きが原因かもしれません。

Photo by Daryn Stumbaugh / Unsplash

内ももだけが痩せない方の原因として考えられるのは、「股関節の内旋」。股関節が内旋している方の特徴としては、「反り腰」「腰痛」「外ももの張り」「内ももの贅肉」を主な悩みとして抱えていることが挙げられます。

Illy 🦊 on Instagram: “Day 6 of #yoga4happyhips challenge. Today’s pose is #frogpose 🐸. . I absolutely love this position, it's a great way to increase hip…”
instagram.com

そこで今回は、骨盤の傾きを矯正するヨガポーズ「フロッグポーズ」をご紹介します。おうちで簡単にできて、内もものストレッチにも効果的なポーズをぜひお試しくださいね。

簡単1分!ヨガ「フロッグポーズ」

フロッグポーズの練習にあたって

フロッグポーズは膝に負担がかかるため、膝に痛みがある方はお控えください。また、厚めのヨガマットがあると◎。なければ薄いヨガマットを折りたたんで使ったり、複数枚ある方は重ねて使いましょう。それでも痛いという方は、ブランケットを重ねると軽減されます。

Recycled Merino Wool Blankets on Instagram: “When you find the yin to your yang... Mid century furniture and an Earth Whipstitch. ☯️ Pic by @thesuperlative”
instagram.com

また、フロッグポーズは体を大きく広げるポーズのため、ヨガマットを2枚並べて使ったり、ヨガマットの横にブランケットを敷くなどして練習すると、体が収まり心地よく練習できます。気にならなければ、もちろん1枚でもOK。

フロッグポーズのやり方

マットの上で四つん這いになり、膝をできるだけ広めに開いていきます。このとき、痛みを感じる幅まで開かず、心地よく呼吸できる程度の幅で調整しましょう。

Claudia Casanova on Instagram: ““Breath is the king of the mind” 🤗 I’m always so surprise to see how much a pose can change when I breath in the right way! Yoga is…”
instagram.com

時間が経つごとに、重力で伸びが深まっていくのを感じながら、そのまま1分間呼吸を続けます。

@minaminers on Instagram: “[iphone] this my deepest mandukasana (frog pose) i have ever gotten. I don’t think I have ever posted one before? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ at first it…”
instagram.com

ポーズに慣れてきたら、徐々に肘をついて重心を落とし、さらにポーズを深めてみましょう。まだ余裕があれば、両手を前に歩かせて上半身をべったり寝かせて深めてもGOOD。

内ももが硬い方は、まずは伸脚から

記事に関するお問い合わせ