無料の会員登録をすると
お気に入りができます

髪は女の命だから♡毛先まで髪を美しく保つ5つのポイント

キレイな髪の女性は、それだけで印象が良くなりますよね。毎日のお手入れでは、どのようなことに気を付ければ美しい髪をキープできるのでしょうか?5つのポイントをご紹介します。

ヘアスタイル

髪は女の命♡

「髪は女の命」とも俗に言われている通り、女性の体のパーツの中でも特に重要なパーツですよね。手入れの行き届いた髪のキレイな女性は、それだけで印象が良く見えるものです。

girlydrop.com

髪を毛先まで美しく保つためには、普段どのようなお手入れをしていれば良いのでしょうか?今回は5つのポイントをご紹介します。

①上質なブラシでブラッシング

みなさんは、どのくらいの頻度でブラッシングをしていますか?ブラッシングは美しい髪を保つためには欠かせません。上質なブラシを使って、頭皮をマッサージするように優しくブラッシングしましょう。

tiful.jp

頭皮には皮脂がありますが、根元から毛先にかけてブラッシングすることで皮脂が全体に行き届き、ツヤが生まれます。また、シャンプー前のブラッシングは毛先の絡まりを防いだり、汚れを浮き上がらせる効果があります。

パドルブラシ

アヴェダ

¥ 3,240

コスメ大賞なども受賞し、口コミ効果も高いブラシ。とかすだけで頭皮のマッサージ効果が期待できます。

商品詳細
パドルブラシ
www.aveda.jp
商品詳細

ブラシを使って頭皮を優しくマッサージすることは、頭のコリをほぐし、頭皮の血行を促進させます。頭皮が健康になれば、美しい髪も生えてきやすくなります。

②正しいドライヤーのかけ方で美髪に

髪を洗ったら、自然乾燥ではなくドライヤーできちんと乾かしましょう。自然乾燥で髪が濡れた状態が長く続くと,
キューティクルが傷みやすくなるだけでなく、湿度が高くなって頭皮に雑菌が繁殖しやすくなります。

tiful.jp

ドライヤーの風は頭皮から毛先に向けて乾かすようにしましょう。とは言ってもドライヤーの熱も髪にとってはダメージです。時間はかかりますが、高温よりも低温、もしくは温風と冷風交互に風をあてた方が髪は傷みにくいです。

ファイブハーブス リペアリングヒートプロテクトミスト

ロクシタン

¥ 4,104

ドライヤーの熱ダメージから髪の毛を守り、サロン帰りのようななめらかな髪に仕上がります。230度の熱からもダメージを軽減してくれるので、ヘアアイロンの前にもサッと吹きかけるだけで手触りが変わります。

商品詳細
ファイブハーブス リペアリングヒートプロテクトミスト
jp.loccitane.com
商品詳細

また、ドライヤーをかける前に、ヒートプロテクト効果のあるミストやトリートメント剤を髪に塗っておくと潤いを逃さずに髪を乾かすことができます。

③髪にも紫外線対策を

春~夏にかけては紫外線が強くなります。お肌に日焼け止めクリームを塗っている方は多いですが、髪の毛にはどうでしょうか?もちろん髪にとっても紫外線は大きなダメージに繋がります。

Photo by Amy Humphries / Unsplash

外出する時は帽子をかぶったり、日傘をさすようにしましょう。または、髪の毛用の紫外線対策スプレーをかけるようにするのも効果的です。

記事に関するお問い合わせ