無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「素敵な女性だな」と思われる♡知っておきたい四季の花と花言葉

ライフスタイル

よく垣根に植えられているツツジ。花言葉は、しとやかな女性を思わせる「慎み」「節度」。赤色のツツジは「愛の喜び」白のツツジは「初恋」という花言葉があります。

フジ「やさしさ」「恋に酔う」

風に吹かれゆらゆらとやさしく揺れる様子から。甘い香りを漂わせながら揺れる様子が、恋に酔っているようにも見えます。遠い昔から今に至るまで、日本人の心に響く風流な美しさを持つ花です。

チューリップ「思いやり」「愛の告白」

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

チューリップの花言葉は、3人の騎士から求愛された少女が、騎士たちが争わないよう女神に頼んで花に姿を変えてもらったというオランダの神話が由来になっています。白や黄色など、色ごとに違う花言葉もあります。

カーネーション「愛」「感動」

母の日の贈り物として広く知られているカーネーションは、花の色によって様々な花言葉がありますが、多くは愛情を表現するもの。ピンクなら「温かな愛」、オレンジなら「清らかな愛」という花言葉があります。黄色のカーネーションは「軽蔑」という意味があるので、ギフトにする際は注意が必要です。

夏の花

アジサイ「移り気」「辛抱強さ」

梅雨になると、雨の中鮮やかな花を咲かせるアジサイ。咲きはじめから色が変わっていくことから、「移り気」という花言葉があります。また、花をつける時期が長いことから、「辛抱強さ」という花言葉もつけられました。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

朝顔「はかない恋」「固い絆」

小学生時代、夏休みに育てた朝顔。朝に花が開き、夕方にはしぼんでしまうことから「はかない恋」という花言葉があります。また、「固い絆」は、支柱にしっかりと蔓をからませている様子から。

ひまわり「あなただけを見つめる」

記事に関するお問い合わせ