無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「素敵な女性だな」と思われる♡知っておきたい四季の花と花言葉

ライフスタイル

夏らしい明るい黄色の花をつけるヒマワリ。毎日太陽の方向を見つめていることから、このような花言葉がついています。一途な愛を示すのにもぴったりで、プロポーズにヒマワリの花が使われることも。

アヤメ「よい便り」

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

アヤメの英語名はアイリス(Iris)。ギリシャ神話のイリスという神々の伝令を勤める侍女が、女神ヘラに虹に姿を変えてもらったという伝承から、アイリスは伝令の女神イリスの化身とされており、花言葉もそれに由来しています。

サルビア「尊敬」

サルビアの英語名は賢人を意味する「sage」で、花言葉も賢人からイメージされるものになっています。青いサルビアには「知恵」、赤いサルビアには「燃える思い」という花言葉もあります。

ハス「清らかな心」

湖面に浮かぶ涼しげな花、蓮の花言葉は「清らかな心」。濁った泥の中から育ち美しい花を咲かせることから、清く純粋なものとされています。蓮の花を眺めていると心が澄んでくるようです。

ユリ「純粋」「威厳」

キリスト教では聖母マリアを表す花で、「純粋」という花言葉もそこから由来しています。美しく上品で可憐な雰囲気にぴったりの花言葉ですね。「威厳」は、ユリの大ぶりで印象的な花が咲き誇る様子から。

バラ「あなたを愛します」

神話でも歴史上でも数多い逸話を持つバラの花は、情熱的な愛を表す花言葉がたくさんあります。赤いバラは、「あなたを愛します」「愛」「熱烈な恋」など。色や本数によっても花言葉が変わるので、愛の告白にもぴったりの花です。

秋の花

ススキ「活力」

お月見に欠かせないススキ。野焼きをしても次の秋には一面にススキが生えることから、強い生命力を表す「活力」「精力」といった花言葉が付けられました。

記事に関するお問い合わせ