無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「素敵な女性だな」と思われる♡知っておきたい四季の花と花言葉

ライフスタイル

菊「高貴」「高潔」

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

菊の花言葉は、そのまま高貴で気品あふれる菊の花の雰囲気から。皇室の家紋にも使われるなど、格調高い花です。苦味の少ない食用の菊もあり、日本人に馴染み深い花のひとつです。

キンモクセイ「謙虚」

キンモクセイの香りをかぐと、なんだか切ない気分になります。花言葉の由来は、芳しい香りを放つのに反して、つける花は小さい様子から。

コスモス「乙女の真心」

和名では秋桜ともいい、可愛いピンクの花を咲かせるコスモス。「乙女の真心」は、そんな可愛らしい雰囲気のコスモスにぴったりですね。赤のコスモスには「愛情」、白のコスモスには「優美」という花言葉もあります。

ヒガンバナ「あなたに一途」「悲しき思い出」

秋のお彼岸のころに咲き始めるヒガンバナ。花言葉の「悲しき思い出」の由来は墓地に多く咲くことから、「あなたに一途」は葉を付けない茎の先に情熱的な赤い花をつけることから。

カトレア「魅惑的」

Masahiro Nakano/a.collectionRF / GettyImages

ブーケやコサージュに使われることが多く、パーティーなど華やかな場所に欠かせないカトレア。花言葉も「魅惑的」「優美な貴婦人」「わがままな美人」など、華やかな場所に君臨する美女を思わせます。

冬の花

梅「高潔」

新年を迎えたころに咲く梅の花。寒さが厳しい冬に、美しい花を咲かせる様子から、梅の力強く美しい姿を表す「高潔」「澄んだ心」「潔白」などの花言葉が付けられました。

記事に関するお問い合わせ