無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「素敵な女性だな」と思われる♡知っておきたい四季の花と花言葉

ライフスタイル

コチョウラン「純粋な愛」「幸福がやってくる」

可愛らしい白い花をつけるコチョウラン。縁起の良い花言葉から、結婚式や新婚さんへのプレゼントにも人気です。ピンクのコチョウランには「あなたを愛しています」という花言葉も。

シクラメン「遠慮」「内気」

シクラメンの花言葉は、「遠慮」「内気」など。花言葉の由来は、イスラエルのソロモン王の伝承が由来。王冠に花を象りたいと考えたソロモン王は、花たちに頼みますが断られ、シクラメンだけが承諾しました。ソロモン王が感謝を伝えると、シクラメンは恥ずかしくて下を向いてしまうのでした。実際の花も下向きに咲いています。

スイセン「うぬぼれ」「自己愛」

スイセンの英語名はnarcissusで、花言葉はギリシャ神話のナルキッソスの伝承が由来。美少年のナルキッソスは、水面に写った自分に恋をしてしまいます。叶わぬ恋に苦しんで死んだナルキッソスは、水面を見つめるスイセンの花になったのです。

ナンテン「福をなす」

赤い小さな実が可愛いナンテン。冬に赤い実をつけますが、夏の開花時期に咲く花は白いんです。ナンテンは名前から『難を転じる』、つまり「福をなす」という、縁起の良い花言葉が付けられています。「よい家庭」「私の愛は増すばかり」など、他の花言葉も縁起の良い、幸福を呼ぶ花です。

ポインセチア「祝福」「聖夜」

赤と緑の葉がクリスマスカラーで、まさにクリスマスの花でもあるポインセチア。花言葉もクリスマスを表すようなものが並びます。17世紀にポインセチアの原産地に渡った宣教師たちが、この花がキリストの血を表しているとしてクリスマスに飾りはじめ、現在ではクリスマス・フラワーとも呼ばれています。

「この花の花言葉はね…」

だれかと歩いていて花を見かけたとき、さらりと花言葉を言えるとなんだか知的な感じがしますよね。また、お部屋などに飾る花や、贈り物のブーケの花を選ぶときも、花言葉をしっていればより意味を込めることができるし、花でメッセージを伝えることもできます。

今回紹介した花は、身近に見られる広く知られている花が主です。花は数え切れないほどありますし、花言葉も同じだけあります。お花が好きな方や、誰かに花束を贈りたいという方は、ぜひいろんな花の花言葉を調べてみてくださいね。

参考文献:二宮 孝嗣著「美しい花言葉・花図鑑 彩りと物語を楽しむ」(ナツメ社)

記事に関するお問い合わせ