無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そんな一面あったなんて!男性がときめく「女性のギャップ」とは

恋愛・結婚

男性が女性にさらに惚れてしまう瞬間は、ギャップをみたとき!
イメージとは反対の可愛い姿やかっこいい姿に胸キュンしてしまうのです。

そこで今回は男性がときめく「女性のギャップ」を4つご紹介していきます。

(1)普段眼鏡の子がコンタクトをしたとき

普段メガネの女の子がコンタクトにしたとき、表情がよく見えることからグッとくる男性も少なくありません。
眼鏡をかけていると、どうしても目元が若干暗くなりがち。

でも、それのバリアが一気になくなるので、男性も「きみってこんな表情してたんだ」と嬉しくなることでしょう。

(2)普段しっかり者なのにちょっと抜けているとき

普段しっかり者なのにちょっと抜けているとき、多くの男性は「守ってあげたい!」と思ってしまうものです。
とくにふだん頼れる姉御肌のような存在の人が、軽いミスをして落ち込んでいるとそのギャップにクラッと着てしまう人が多いもの。

なので、そんな風に自分の弱い部分をさらけ出してみましょう。
意外と男性からそんな弱っているときに惚れたといわれることもありますよ。

(3)天然な子がいざというとき頼れる

天然な子がいざというときに頼れる状況で、男性は「この子はすごい!」と思うことでしょう。
男性は普段は女性のことを守ろという思いが強くあります。

しかし、男性もストレスにさらされたりうまくいかないことがあったりしたときには、それどころではなくなってしまいます。
そんな時に男性の助けになれるような大きな心で支えてあげられるような女性になっちゃいましょう。

(4)表情をあまり見せない子が照れたとき

表情をあまり見せない子が照れたとき、男性は「もっとその顔みせて!」とドキドキしてしまうはず。
普段無表情でいる子がにこりと笑ったときの可愛さは群を抜くものです。

その笑顔や恥ずかしそうな表情を見るために男性は頑張ってしまうはずです。

あなたは彼がときめくギャップを持っていましたか?
あまり当てはまらないと思うあなたでも、彼はあなたのギャップをみつけているかも。

次のデートではこの話題を振ってみちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ