無料の会員登録をすると
お気に入りができます

速攻[コストコ]に走って!5児の母が絶対常備「万能すぎる神グルメ」味とコスパを他社比較

グルメ

ホームベーカリーの種類によっては、ナッツやドライフルーツを混ぜ込むことが出来る機種もありますよね。

コストコにはそんなおうち食パンにちょい足しできるような食材も豊富に揃っています。
毎日の食パンも、混ぜ込む食材を変えることで飽きずに食べることができますよ。

また、ホームベーカリーで一次発酵まで行い、生地を取り出し成形することで、パン屋さんで販売してるような惣菜パンや菓子パンなどを楽しむこともできます。

一見すると難しそうですが、やってみると粘土工作の延長のようでとっても楽しいもの。
たっぷりあるおうち時間、子どもたちと一緒に作ってみるのも楽しいですよ♪

コストコ「インスタント ドライイースト」のコスパは?

・コストコで販売しているドライイースト
120g(3g×40袋)、899円(1袋あたり22円)
・スーパーでもよく販売されている一般的なドライイースト
30g(3g×10袋)、328円(1袋あたり32円)

やはりコストコのほうがコスパ良しです!量こそ多いですが毎日ホームベーカリーで食パンを焼いている方でしたら、1ヵ月ちょっとでなくなりますので、使い切れない量ではないと思います。

まとめ

コストコで販売中のドライイーストは、3gずつの個包装タイプで、一回使い切り!計量要らずでとても使いやすいです。

気になるイースト臭も強くないので、香りが気になる方にも向いていますし、膨らみ具合や、焼色なども問題なくとてもきれいに仕上がります。

コスパを比較してもやはりコストコ圧勝!ホームベーカリーにおまかせの食パンもきれいにできますし、生地だけをこねて加工しても楽しいです。

一見地味な商品ですが、おうち時間がたくさんある今、とても人気の高まっているアイテム。
焼きたてのパンはやはり格別の美味しさ!

ぜひ、トッピング用の食材と一緒にドライイーストもカートに入れてみてはいかがでしょうか?

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ