無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ハンバーグが生焼けっぽい…失敗しない焼き方のコツとリメイクレシピ

レシピ

大好きな人も多いハンバーグ。一生懸命作ったものの、食べようとしたら生焼けだった経験はありませんか?生焼けのハンバーグを作ってしまったら、もう捨てちゃう?ふっくらと厚みのあるハンバーグをジューシーにおいしく焼くコツと共に、対策をご紹介!

ちあき

うどんと一緒に煮込んだ、変わり種のハンバーグはいかがでしょう。通常のハンバーグを作ったあと、だし汁の中にうどんやえのきだけ、ニンジン、春菊などの野菜を入れて煮込みます。器に盛ったら、ハンバーグに大根おろしと刻みねぎをのせて完成です。いつものハンバーグに飽きたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=https%3A%2F%2Ferecipe.woman.excite.co.jp%2Fdetail%2Ff43aef353bf494ac99dfb7a95355a100.html&summary_id=39529&content_id=72442&content_type=link

もう失敗は怖くない!

子供も大人からも人気のハンバーグ。なかなか上手にできなかったという方も、今回の内容をおさらいして、ふっくらジューシーなハンバーグに挑戦してみませんか?焼きあがったかどうかは、肉汁の色をチェックすれば大丈夫!

それでも生焼けになってしまった場合でも、せっかく作ったハンバーグを捨てないでくださいね。電子レンジで加熱したり、煮込みハンバーグにリメイクしたりすれば、おいしいひと皿にできますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ