無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事からSEXまで!人生や生き方が激変する本5選

人生を変える本といえばビジネス書や啓発本に目がいきがちですが、もっと遠くへ意識を向けてみませんか?様々な角度から自分の人生を考える本をご紹介します。

2018年5月
カルチャー

自分の人生を大切に生きよう

人生は誰のためにあるのでしょう?まずは自分のためです。そして、自分の人生を活かすも殺すも自分次第です。

自分の人生は自分が切り開いていくのです。1日1日丁寧に生きていきましょう!それでは視野が広がる本をご紹介します。

①高田明/伝えることから始めよう

伝えることについて見直す

ものを売るとはどういうことか、伝わると伝えるでは大きな差があるなど、なかなか興味深い内容が書かれています。特に4章の「伝わるコミュニケーション」は、仕事にも活かせるヒントがいっぱいです!

「誰にでもわかりやすく」が基本

自分を優秀に見せたい時、人はなぜか難しい言葉や硬い表現を使いがちです。けれど、これでは一部の人にしか内容が伝わりません。お客様によっては「バカにされている」と捉えられてしまう場合もあるのです。

仕事の多くはご縁でつながれています。お互いが気持ちよくやり取りできた時こそ「良い仕事の証拠」ですよ!良いご縁の引き寄せ方を高田さんからいっぱい吸収しましょう♡

伝えることから始めよう

東洋経済新報社

¥ 1,728

コミュニケーション能力や営業力は、自分でどんどん伸ばしていける。ジャパネット創業者の高田明氏が語る「伝える」力とはなにかがこの1冊に詰まっています。

商品詳細
伝えることから始めよう
store.toyokeizai.net
商品詳細

②倉成央/「怒ってしまう自分」が消える本

怒りは損!幸せが逃げていくかも

人間には感情があります。喜び、悲しみ、怒り、興奮など、プラスにもマイナスにも振れます。その中で気をつけたいのは、怒りはほどほどにしておかないとということです。

『「怒ってしまう自分」が消える本』は、怒りの感情そのものの消し方を紹介した本です。マイナス心に占領されている時に読んでみましょう。場合によっては「あれ、なんで怒っていたのだろう?」と安らかになれるかもしれません。

幸せは笑顔から作られる

この本の良いところは、1つの考えを押し付けるのではなく、複数の解決方法を提示してくれる部分です。自分にあったやり方で怒りの感情をコントロールする術を身につけましょう。

記事に関するお問い合わせ