無料の会員登録をすると
お気に入りができます

婚活…もう疲れた!心がポキっと折れそうになった時の対策法5つ

アラサーにもなると、周りがどんどん結婚し始めて焦ってしまいますよね。自分も乗り遅れまいと出会いを探すもなかなか実りはなく…。こんな婚活疲れに陥っている方も多いのでは?今回は、頑張り過ぎなあなたのために婚活疲れの解消法をご紹介したいと思います。

恋愛・結婚

2. 婚活方法を変えてみる

年齢的に切羽詰まっていると「のんびりなんかしていられない!」と思ってしまうかもしれません。そういう場合は、婚活を違う角度から見て以前とは違ったアプローチをすると意外とうまくいくケースも。

例えば、今まで出会いが合コンばかりだった人は結婚相談所に入会してみるとか、マッチングアプリだけでなく婚活パーティにも参加してみるなど。方法をガラッと変えてみることで婚活疲れが解消する場合もありますよ。

フリーの状態を一刻も早く抜け出したいなら、やはり今までのやり方と違う方法で出会いの幅を広げてみることが大切です。いろんな方法を試していく中で、自分にあった婚活方法が自然と見えてくるはず。

3. 婚活期間を決める

自分なりに期間を決めておくと、ダラダラと間延びすることなくメリハリをつけて婚活に励むことができるのでおすすめ。「今月と来月は婚活月間!」と決めることで、前向きに活動できますし気持ちの落ち込みも少ないはず。

また、うまくいかないことが続いたら、頑張っている自分にご褒美をあげることもお忘れなく。香水を見つけに行く、スイーツを食べに行く、コスメを買いに行くなど、あなたなりのストレス解消法で癒やしてあげてくださいね。

4. 旅行や趣味でリフレッシュ!

休日の予定が婚活ばかりで埋まっていると、せっかくの休みなのにルーチン化して気が重くなってきてしまいますよね。そんな時は、旅行などで非日常を思いっきり味わいましょう。

旅行先で悩む場合は、縁結びにきくパワースポットを巡ってみるのもおすすめ。また、趣味や何か自分の好きなことに没頭する時間を持つということも、婚活疲れの解消にはとても大切です。

5. 結婚を諦める

婚活中にあえて結婚を諦めるという決断はなかなかできることではありませんが、「結婚を諦めた途端結婚できた」というエピソードは実はよくある話なんです。少し勇気がいる荒治療ですが、効果は絶大です。

この決意は中途半端ではなく、心の底から「もう独身でいいや!」と思わなければ効果がありません。婚活を一切やめ、自分の好きなことだけに全力でお金も時間も注ぐくらいの気合いが必要です。

ひょんなところから理想のタイプと出会ったり、熱中する趣味がキッカケで出会ったりすることができるかも。

記事に関するお問い合わせ