無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ワンパターン化してない?改めて知りたい“巻き髪スタイル”

ヘアスタイル
LOCARI(ロカリ) on Instagram: “1. 髪を上下にブロッキングして、下のパートを内巻きにしていきます。 このときに、髪の中間から巻き始めて滑らせるようにすると自然な巻き髪を作ることができます。 2. 上のパートは、左右で2-3箇所外巻きにしていきます。 髪の中間から滑らせるように顔と逆に巻いていきます。…”
instagram.com

①毛先全体を内巻きに。(尺の関係でこのプロセスはカットしています。)
②表面の髪を左右3ヶ所を目安に外巻きにする。
③ほぐしてバランスを整えたら完成です。

4.外国人風ラフウェーブ

程よく脱力感のある外国人風ラフウェーブです。ヘアアレンジのベース巻きとしてもおすすめの巻き方です。

①上下にブロッキングする。
②下の髪を根元まで内巻きにする。
③②で巻いた毛束を少量取り、スパイラル巻きにする。
④上の段の髪も②〜③の手順を繰り返す。
⑤ワックスを馴染ませたら完成です。

これであなたも“巻き髪上手”!

このように巻き髪と一口に言っても様々なバリエーションがあり、仕上がりのイメージは自由自在!ぜひ今回ご紹介した動画プロセスを参考にして、巻き髪のバリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか♡

hair.cm
記事に関するお問い合わせ