無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旅女子がハマる♡可愛い「パワスポ」おさんぽinマレーシア!

アクティブな旅女子たちの間で、最近人気を集めているのが写真映えもする可愛いパワースポット巡り。今回は多民族国家マレーシアの首都クアラルンプール近郊で、3つの神様の聖地をめぐるおさんぽコースを紹介します!

2018年5月
旅行・おでかけ

非日常な世界を旅したい♡

せっかくのお休みは、日本ではなかなか味わえない非日常な空間でリフレッシュしたい。さらに、たくさんのパワーをもらえる場所なら最高ですよね♡アクティブな旅女子たちの間で、最近人気を集めているのが写真映えもする可愛いパワースポット巡りなんです。

中でも多民族国家のマレーシアは、あらゆる神様の聖地が集まる世界でもめずらしい旅先!モスクや中国寺院など、観光で訪れても楽しめるマレーシアの可愛い「パワスポ」をまとめてみました。

マレーシアおさんぽにおすすめのファッション

マレーシアは高温多湿なので、服装は年中夏のファッションになりますが、室内や車内は冷房が効きすぎているので体温調節のできる薄手のカーデやストールもあると便利。紫外線と熱中症予防のため帽子とサングラスはマストです。

wear.jp

汗をよく吸ってすぐ乾く、風通しの良い素材のロングスカートは日焼け予防や虫刺されからも足を守ることができ、リゾート感もあるので写真映えも◎。足元は動き回りやすいフラットシューズやスポサンで♡

1.ピンクモスク Masjid Putra

世界で一番可愛い♡ピンク色のモスク

マレーシア観光で、まず拠点となるのは首都のクアラルンプールですが、中心部から車で30〜40分ほどの距離にあるプトラジャヤにある通称「ピンクモスク」が可愛すぎる♡と噂になっているそう!取材日は平日の昼間にもかかわらず、たくさんの観光客で賑わっていました。

モスクはイスラム教徒の方々の神聖なお祈りの場なので、女性は受付で肌の露出を隠すためのローブ着用が義務付けられています。真っ赤なローブをすっぽり被り、ピンクモスクと一緒にパチリ♡

いよいよモスクの内部に入ると、中にはさらに可愛いピンクづくしの空間が広がっていました!ローズカラーの花崗岩がふんだんに使用されており、ドームには繊細なアラベスク模様が施されていて、女性好みの装飾でまとめられています。

タイミングが合えば、ピンクに染まる夕暮れ時のピンクモスクもぜひ見ておきたいところ!モスクのデザインは白やブルー、グリーンを基調としたものが多く、世界でもピンクのモスクは数カ所しか存在しないのだそう。ぜひ、貴重な絶景を心に焼き付けましょう。

記事に関するお問い合わせ