無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心がグラッと揺れたら読んで…不倫の恋のセーブ方法

不倫はいけないとわかっていても、一度関係を持ってしまうとズルズルと長引いてしまうもの。禁断の恋はスリリングな分リスクもいっぱいです。心がぐらっと揺れたら読んでほしい不倫の恋のセーブ方法をご紹介します。

2018年5月
恋愛・結婚

不倫の恋はリスクだらけ

不倫の恋はスリリングな分リスクもいっぱい。男性側は軽い遊びの気持ちでも、女性はどんどんはまっていき、時には心の病に侵されたりもするのです。

不倫が周りに知られた場合、慰謝料請求や社会的地位、仕事、友人などを失うかも?ドラマや映画ではドラマチックに描かれていても、実際はかなりダーティーな世界です。不倫は女性が損をするばかりです。始まる前にガードしましょう!

1.既婚者の男性との不倫

豪華な食事やお酒に惑わされないで

ある程度リッチな既婚者男性は、おしゃれなバーやレストランへ連れ出してくれて、素敵な時間を過ごさせてくれます。ロマンチックで大人な雰囲気に乙女心がぐらっときてしまいますよね。

しかし、婚活女子にとって時間は1分でも惜しいはず。1ヶ月2ヶ月と時間だけが過ぎていき、そのうち関係がばれ、妻の元へ帰っていく男性がほとんどなのです。既婚男性にとって不倫は「おつまみ」。かなりリスクの高い恋愛ですよ!

慰謝料請求も覚悟して

不倫の代償は心や時間のロスだけではありません。妻側から慰謝料を請求されるのも忘れずに…。弁護士から「慰謝料は◯◯円です」と言われたら支払えますか?既婚男性ではなく、不貞を働いた女性が払わなければならないのです。

また、既婚者との不倫では、子供の存在も無視できませんね。あなたの一瞬の気の迷いが幼い子供たちを傷つけているとしたら?将来、我が子がそんな憂き目にあったら?不倫は格好良いものではありません。

2.独身と嘘をついていた既婚者との不倫

嘘をついてモテようとする男性ってどう?

独身と偽った既婚男性との不倫はかなり悪質です。こういう男性にこそ引っかからないように注意しましょう。身分を明かさず女性に接近してくるので、普段の会話も嘘だらけかもしれません。

独身のふりをする既婚男性は「はじめから遊び」のつもり。彼がある程度の年齢だった時は既婚の有無を必ず確かめましょう。

このパターンでも慰謝料が発生

独身を装った既婚男性との不倫では、不倫相手の女性が男性側に慰謝料を請求することもできます。あなたの人生を無駄にされたのですからぜひ請求しましょう。

しかし、お金がいただけたとしても、あなたの心の悲しみや失った時間が帰ってくるわけではありません。どんな男性と付き合うにしろ、相手の見極めは重要ですね。

3.ダブル不倫

体だけの関係?

ダブル不倫は既婚者同士の不倫で、セックスに重きを置いているパターンが多いようです。決まった相手と定期的にセックスを楽しむパートナーという位置づけでしょうか。

お互い家庭のある身ですからデートもホテルがメインに。割り切った関係でいるうちは良いけれど、この場合もやはり女性が徐々に心惹かれていき、泥沼化するバターンが多くなっています。

2つの家庭が壊れてしまう?

ダブル不倫には2つの家庭が壊れるリスクが伴います。どちらかまたはお互いに子供がいる場合は、子供に色々な影響が出てくるようです。結婚に対して消極的になったり、修羅場がトラウマになったりなど、他者を不幸にする要素がいっぱいです。

体目的の不倫はお手軽でも、やはり手は出さないほうが良いですね。

不倫は物語の中だけで!

不倫がロマンチックに見えるのは見かけだけ。どっぷりはまっていくと、どろどろで汚いものしか出てきません。不倫をする前に抑止しましょう!

記事に関するお問い合わせ