無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寸胴体型にサヨナラ!-5cmウエストをくびれさせる7つの方法

年々、ウエストが見当たらない寸胴体型になっていませんか?キュッと引き締まったくびれは、女性らしくて魅力的ですよね。そんなくびれを手に入れて、ウエストを5cm引き締める方法をレクチャーします。

2018年5月
美容

くびれたウエストを手に入れよう!

気温が上がり肌露出が増えると、ウエストやお腹まわりが目立ってきます。

カーブを描いたくびれがあると、バストアップ&ヒップアップして見える効果も得られます。そんな一気に女性らしいボディラインになれる、くびれ作りの方法をレクチャーします。

姿勢を正す

①正しい姿勢がくびれに効く

実は正しい姿勢をキープするだけで、くびれ作りに役立ちます。

お腹を引っ込めて胸を張り、アゴを引きましょう。正しい姿勢をキープするには全身の筋肉を使い、特に下腹部に負荷がかかります。それだけで脂肪燃焼するので、ウエストに効果が出ますよ。

instagram.com

後ろに壁がある状態で、壁にかかと・ふくらはぎ・お尻・肩・後頭部がピタッと付くように立つのが理想です。腰に手のひら1つ分のスペースを空けるのがポイントですよ。

座り方を意識する

②膝&太ももを付けて座る

オフィスや電車で座る時も、ちょっとした意識でくびれが作れます。

骨盤を前傾にしたまま座り、胸を開いて背筋をまっすぐ伸ばしましょう。左右の膝&太ももをピッタリくっつけることで、くびれに効果的な左右の脇腹の「腹斜筋」が鍛えられます。

トレーニングで鍛える

③立って腹斜筋トレーニング

くびれを作るには、脇腹にある腹斜筋を鍛えるのが効果的です。

instagram.com
記事に関するお問い合わせ