無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝る前までキュンとさせて♡彼が喜ぶおやすみラブLINE8選

恋人同士のコミュニケーションツールとして欠かせないLINE。特におやすみ前に送るLINEで、彼との愛情をより深めることができるんです。

恋愛・結婚

1日の終わりに「おやすみラブLINE」

寝る前も彼が想ってくれますように

相手との愛情を深めるためには、寝る前に彼が喜んでくれるラブLINEが効果的なんだとか。1日の終わりに彼女への想いを再確認できて、幸せな気持ちで眠りにつくことができるからかもしれませんね。

おやすみ前に彼が喜ぶメッセージを送れば、お互いの想いも深まるはず。そんな「おやすみラブLINE」としておすすめのメッセージや内容をご紹介します。

1.さりげない気遣いを感じさせて

相手のことを本当に思う気持ちが大切

LINEから彼女の気遣いを感じると男性はうれしくなるようです。そのためには、見せかけではなく本当に彼を思う気持ちを持ち、自然と気遣う言葉が出てくるようにしましょう。

例えば、夜遅くなってしまったときは「起きてる?」「今、大丈夫?」と時間帯を気にする一言を添えたり。彼の翌日の予定を気遣って「明日も朝早いんだよね。じゃあそろそろ寝るね」「今日はもうゆっくりしてね」などと送ってはいかがでしょうか。

2.「おやすみ」+労いと応援

頑張りを認められてうれしい

労いの言葉をLINEで伝えると、彼としては1日頑張ったことを認めてもらえたようでうれしいものです。「今日もお疲れ様」「大変だったでしょ?すごく頑張ったよね」なんていうように。

また、応援をしてもらうと明日も頑張ろうという気持ちになれます。「明日もお互いに頑張ろうね」「〇〇君がいるから私も頑張れるよ」なんていうように。

彼女からの労いや応援の言葉は格別で、何よりも励みになるようです。

3.忙しい彼には「おやすみ」オンリー

彼女の心遣いに感謝したくなる

忙しい彼にはなかなか会えず、話したいこともたくさんあるでしょう。だからと言ってLINEを使ってお互いの近況を話すのも良いですが、相手が多忙だとそれに返信するのも大変かもしれません。

記事に関するお問い合わせ