無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝る前までキュンとさせて♡彼が喜ぶおやすみラブLINE8選

恋人同士のコミュニケーションツールとして欠かせないLINE。特におやすみ前に送るLINEで、彼との愛情をより深めることができるんです。

恋愛・結婚

そこで、返信をあれこれ考えなくて良いようにシンプルに「おやすみ」だけ伝えましょう。「おやすみ。体に気をつけてね」と先ほど紹介したような労いの言葉をプラスするのも心に響きます。

「返信はいらないよ」と付け加えると、相手の負担も減ってラクです。男性としては忙しい自分を気遣ってくれているというのがうれしいですし、忙しくても頑張れる力も湧いてきそうです。

4.布団の中にいる状況説明

彼の想像をかきたてる♡

夜にLINEをすると、彼から「何してるの?」なんてメッセージが来ることもあるでしょう。そんなときは現在の状況説明。「パジャマ着てまったりしてるよ~」「もう横になってるから寝ちゃいそう…」など。

まだお泊まりをしてないなら、彼は想像をかきたてられてドキッとするでしょう。また彼に寝顔を知られているなら、思い出して愛おしい気持ちになってもらえるかも。男性の妄想力を刺激するおやすみLINEです。

5.「好きだよ♡おやすみ」

不意打ちすぎてドキドキ

今まで普通のやりとりをしていたのに、急に「好き」と来られたら不意打ちでドキッとします。寝る前にもこのテクを使いましょう。具体的なメッセージとしては、シンプルに「好きだよ」「大好きだよ」だけでも寝る前にドキドキさせられます。

LINEでずっとやりとしていたなら、「仕事頑張ってる〇〇君は尊敬するし、本当に好き♡」「LINEでも気遣ってくれてありがとうね。そういう優しいところが好きだよ」と具体的に伝えても◎。特別感があるメッセージなので喜んでもらえそうです。

6.デートの予定を話す

「会うのが楽しみ♡」を感じさせて

今後のデートの予定について話すのも楽しい時間となります。「〇〇ってスポット行きたいな」「どこか行ってみたい場所ある?」とデートの計画を立てれば話題が盛り上がります。

時間がないときには、「楽しみだな~」「早く会いたいな」とデートを楽しみに思う気持ちだけ伝えるのも良いでしょう。あなたからの「会いたい」という気持ちを伝えることで、彼もあなたに会いたい気持ちが高まるはずです。

記事に関するお問い合わせ