無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旬を見逃さず美味しさアップ♡“6月の野菜”を使ったレシピ8選

6月に旬を迎える野菜を知っていますか。今だからおいしさ割増、旬の野菜を存分に味わえる極うまなレシピをお届けします。いつもよりおいしいこと間違いなしですよ!

2018年5月
レシピ

1年の中で今がもっともおいしい食材

1年の中で、その野菜がもっともおいしくなる時期は意外と短いのです。料理上手さんは、野菜の旬を見逃さずに料理に加えることで、おいしさがグンと増すことを知っています。6月はどんな野菜が旬を迎えるのでしょうか。

旬を詰め込んだおいしいレシピ

1. みょうがの肉巻き甘酢だれ

oceans-nadia.com

旬を迎えた食べごろのみょうがを贅沢に頂ける、みょうがの肉巻きです。甘酸っぱいタレはごはんにも合い、冷めてもおいしいのでお弁当にも合いますよ。

レシピ

2. 作りおき 鶏ささみといんげんのピリ辛ごま和え⠀

instagram.com

鶏ささみといんげんをレンジで加熱し、ピリ辛ダレに絡めて完成する時短おかず。たっぷりすりごま入りのピリ辛ダレには、ヘルシーで栄養もあり、おつまみにもぴったり!つくりおきもでき、2~3日冷蔵保存できます。

レシピ

3. なすとピーマンの味噌炒め

instagram.com

なすとピーマン、旬な食材2つをメインに使用したみそ炒めです。パプリカも旬なので、ピーマンの代わりに入れると彩も鮮やかになり◎。副菜のアスパラとエリンギのオイスター炒めのアスパラも旬な食材です。

レシピ

4. たっぷり新ショウガの玄米ご飯

recipe.rakuten.co.jp

新ショウガをみじん切りにして炊きこんだ、さっぱりとした旨みたっぷりの炊き込みご飯です。お米の上に昆布をのせたあと、混ぜないようにするのがおいしくなるコツになります。

レシピ

5. 作り方も片付けも楽チン ガーリックホイルライス

instagram.com

フライパンを使って蒸し焼きにした、きのこと旬のにんにくの旨みが詰まったガーリックライスです。冷やご飯、あまったご飯も活用でき、スタミナもつくので夏に最適ではないでしょうか。

レシピ

6. 新ゴボウとおからの生姜煮

oceans-nadia.com

旬のショウガと新ごぼうを使った、塩味ベースのおから煮です。さっぱりとしているので、暑い季節にもおいしく頂け、お弁当にも合います。ごぼうやショウガの旨みが出るので、最後に塩で味を整えます。

レシピ

7. はさんで焼くだけ!ポリポリきゅうりのオイ豚キムチ

instagram.com

旬のきゅうりを丸ごと使い、お酒もごはんもすすむ、ポリポリ触感がたのしいピリ辛きゅうりです。蒸し焼きにするときにとろけるチーズをのせるとコク増し、辛みにまろやかさをプラスします。

レシピ

8. 豚となす、ししとうのみそ炒め

www.lettuceclub.net

旬の野菜は味わいが濃く、旨みも増しています。暑さも増してきた季節は、食べごろのなすとししとうに、豚バラを加えてスタミナ満点に!お弁当にもおすすめです。

レシピ

また次の旬が待ち遠しくなる

これで、6月も旬な野菜を見逃さないですね。アスパラや新たまねぎ、ラディッシュは6月に旬を終える時期、さりげなく使って味を堪能してみてはいかがでしょうか。

旬だから美味しさ倍増♡“5月の野菜”を使ったレシピ10連発

おいしいがぎゅっと詰まった旬な野菜を使えば、「これいつもよりおいしいんじゃない?」と褒められる料理をかんたんに作ることができます。そこで今作りたい5月が旬な食材レシピをお届けします。
3200
記事に関するお問い合わせ