無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誰でもハーフ顔に♡簡単シェーディングメイクにトライ!

メイク

立体感のある顔になりたい!

自分が写っている写真を見たとき、思ったより顔がのっぺりしてる…と思ったことはありませんか?その原因は元々の顔立ちではなく、シェーディングが足りないからかもしれません。

難しそうに見えますが、使うべきアイテムと塗る部分を知っておけば誰でもマスターできますよ。早速やり方をチェックしておきましょう。

普段のメイクを1ランクアップ♡

まず最初に、オンオフ共に使えるナチュラルなシェーディングのやり方をご紹介します。顔が引き締まって見えるので、むくみも気にならなくなりますよ。

まずは必要なアイテムを用意しましょう

必要なものは、お手持ちのファンデより1~2トーン暗いクリームタイプのシェーディングです。コンシーラーやファンデーションでも代用できますよ。さらに同系色のパウダーを重ねると、崩れにくくなります。

コントゥアリングスティック

LUNASOL

¥ 3,000

保湿成分配合で、しっとりした質感のシェーディング用スティック。ファンデーションを暗くしたような、自然な色合いです。

商品詳細
コントゥアリングスティック
www.kanebo-cosmetics.jp
商品詳細

ヴィセ フォギーオンチークス

KOSÉ

こちらはチークですが、シェーディングとしても使えるベージュやブラウンが揃っています。肌にしっかり密着して落ちにくいので、仕上げにぴったりですよ。

商品詳細
ヴィセ フォギーオンチークス
item.rakuten.co.jp
商品詳細

詳しいやり方は0:20からチェックできます

①口をすぼませた時に凹む部分に指でコンシーラーを塗り、叩き込んで馴染ませます。顎のラインと並行になっていると、横顔も綺麗に見えますよ。

②顎にも塗り、指でぼかします。

③鼻筋に沿って、左右に真っ直ぐなラインを引きます。この部分が暗すぎると不自然になってしまうので、薄く塗りながら濃さを調節しましょう。

④普段お使いのフェイスパウダーを全体に叩き込めば完成です。パウダータイプのシェーディングを軽く重ねる場合は、最後に大きめのブラシでぼかすと自然な仕上がりになります。

ブラシだけでシェーディングをする方法

ブラシだけでシェーディングをする方法は、こちらの動画でチェックできます。最初に入れたラインが少しでも残っていると不自然になるので、鏡で確認しながら念入りにぼかしてくださいね。

記事に関するお問い合わせ