無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不器用さんでもOK!簡単オシャレ見え"セルフネイル"のデザイン集

ビューティ

セルフネイルでもオシャレに仕上げたい!

お手頃で優秀なネイルポリッシュも増えたこともあって、セルフネイルを気軽に楽しむ人が増えていますよね。でも、デザインによってははみ出してしまったり、ヨレてしまったりと、思うようにいかないことも。

そんなセルフネイル派におすすめの、簡単なのにオシャレに見えるネイルデザインと、塗り方のコツをご紹介します。

キレイに仕上げるために抑えるポイント

1. 厚塗りにしすぎない

早くネイルを完成させたかったり、ムラをなくすためにマニキュア液をたっぷり塗ってしまうことがあります。しかし、液を多くつけすぎると乾くのに長い時間がかかる上、キズがついたりヨレてしまったりと、さまざまな失敗の原因になりやすいんです。

手間はかかりますが、薄塗りで2度か3度の重ね塗りをして美しく仕上げていくほうが結果的に早くネイルが完成します。

2. 爪の根元まで塗りすぎない

よくある失敗の一つがはみ出しですよね。特に爪の根元部分は、つい塗りすぎて甘皮部分にはみ出しがちなポイントです。

仕上がりを美しく見せるためにも、「甘皮から1ミリ離して塗る」ことがポイントなんです。ほんの少し隙間を開けることで、はみ出しを抑えられてキレイに仕上がりますよ。

3. 爪の断面にもネイルを塗って長持ち

せっかくキレイに塗れたネイルは剥がれないように長持ちさせたいですよね。そんな時には、爪の断面にもマニキュアを塗るのがポイントです。爪の表面に塗る前にまず断面部分に塗ってからスタートしましょう。

①フレンチデザイン

爪の先端部分のみにカラーを塗るフレンチデザイン。塗る面積も少なめで、難しい爪の根元部分には透明や肌色など、はみ出しが気にならない色のネイルを使用するので、失敗することが少なくおすすめなんです。

丸く塗ったランダムフレンチ

記事に関するお問い合わせ