無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ツナ缶を超えた!今「サバ缶」人気が止まらないワケ

レシピ

今、サバ缶人気が止まらない!

ここ近年、なにかと話題に上ることの多いサバ缶。水煮缶や味噌煮缶だけでなく、様々なフレーバーのサバ缶も発売されていますよね。ここまで人気となっている秘密はどこにあるのでしょうか?

サバ缶がツナ缶を超えた!

何年か前までは、魚の缶詰といえばツナ缶が人気の独占状態でした。それが、ここ最近ではサバ缶がブームとなり、今やサバ缶の製造量がツナ缶を上回っているそうです。

ツナ缶も、魚の缶詰としてはもちろん人気ですが、ツナ缶に比べるとサバ缶は「そのまま調理しなくてもおかずとして食べられる」「ボリュームの割に安い」などの利点があり、人気を後押ししています。

サバ缶人気の秘密を探ってみよう!

ツナ缶超えをしたサバ缶人気。その秘密はどこにあるのでしょうか?

①栄養価が豊富

サバにはミネラルの一種であるセレンが多く含まれています。セレンは強い抗酸化作用を持ち、ガン予防やアンチエイジング効果が期待できます。他にも、良質な脂肪酸であるEPAやDHAを多く含み、生活習慣病予防やダイエットに効果があると言われています。

また、生の鯖を焼いたり煮たりすることで外に流出してしまう栄養素も、缶詰ならばしっかり摂取することができます。なんとサバ缶は生の鯖よりもカルシウムが43倍、ビタミンDも2倍も多く摂ることができるんですよ。

②そのまま食べられる手軽さ

サバ缶の魅力は、なんと言っても缶を開けたらそのまますぐに食べられるという手軽さにあります。サバ缶人気に伴って、今や様々なフレーバーが出ているので、飽きずに食べることができますよね。

栄養素をたっぷり摂取するのには、できれば骨も汁も丸ごと頂くことがオススメです。缶詰は骨まで柔らかく調理してあるので、安心して食べることができますね。

③非常食にも◎

良質なタンパク源を手軽に摂取できるサバ缶は、非常食として備蓄しておくのも便利です。いざという時のために買い置きしておくと良いですね。

記事に関するお問い合わせ