無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初夏の京都観光で訪れたい! [京都]作庭師から見る!神社・お寺の個性豊かなおすすめ日本庭園4選

旅行・おでかけ

京都観光でハズせない神社・お寺ですが、その雅な日本庭園をお目当てに訪れる人も多いのでは?作庭師のキャラクターや作風を知ったらもっと庭園鑑賞が楽しめるはず!京都検定1級の山村純也さんをナビゲーターにお迎えして、初夏に訪れたい寺社の日本庭園4選をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

1.〈平安神宮(神苑)〉/岡崎

初夏は花ショウブ、秋は紅葉。池に映る自然が見事。

作庭師:小川治兵衛/明治時代、琵琶湖疏水のを生かした庭を数多く制作。〈平安神宮 神苑〉は大きな池が王朝ムード。

〈平安神宮〉
■京都府京都市左京区岡崎西天王町97
■075-761-0221
■8:30~17:30(9月30日までの開苑時間)
■600円

2.〈松尾大社(曲水の庭、上古の庭)〉/嵐山

巨石を神のよりどころとして表現。三玲最晩年の作品で、作風が強烈に表れている。

作庭師:重森三玲/昭和の作庭師。東福寺の市松模様の地模様、ニョキニョキ立った石組みは伝統×アートな表現。

〈松尾大社〉
■京都府京都市西京区嵐山宮町3
■075-871-5016
■9:00~16:00(日祝~16:30)
■500円

3.〈等持院〉/等持院

写真の庭のほか、茶庭もあり。

作庭師:夢窓疎石/室町時代の禅僧で日本最古の作庭師。〈等持院〉の庭は、代表作の苔寺(西芳寺)の魅力がコンパクトに凝縮。

〈等持院〉
■京都府京都市北区等持院北町63
■075-461-5786
■9:00~16:30(受付は16:00まで)
■300円
※改修工事中のため参拝は庭園のみ。

4.〈青蓮院門跡(霧島の庭)〉/粟田口

霧島つつじと茶室の調和は必見。

作庭師:小堀遠州/徳川幕府の普請奉行、つまり江戸時代の建築コーディネーターで、茶人でもあったマルチアーティスト。

〈青蓮院門跡(霧島の庭)〉
■京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
■075-561-2345
■9:00~17:00(受付は16:30まで)
■500円
※4月27日~5月6日は夜間も。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ