無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼氏いない歴はや◯年!恋愛こじらせ女子の本当の理由5つ

恋愛以外の生活は充実しているけれど、恋愛だけはうまくいかない…気づけば彼氏がしばらくいない状態の「恋愛こじらせ女子」には、典型的な特徴がいくつかあります。あなた自身では気づけない、恋愛をこじらせている原因と解決策を見ていきましょう。

2018年6月
恋愛・結婚

なんで彼氏ができないんだろう?

恋愛をこじらせている原因を知ろう!

仕事や自分磨き、趣味はなかなかいい調子でキャリアを重ねているのに、なぜか恋愛だけはうまくいかない人がいます。気づけば彼氏はもう何年もいなかったり、出会いがなく恋愛から遠ざかっていたりするのはなぜなのでしょうか?

「恋愛こじらせ女子」と言われてしまう女性には、共通点があります。具体的な特徴を知り、解決策をご紹介しましょう。

⒈ネガティブに考えてしまう

恋愛以外でも、仕事や些細なことに関しても、ついネガティブに考えてしまいがちな人は、「どうせ私にはできない」「私には無理」といった言葉が頭に浮かんできやすくなります。誰かと話していても、常に相手の悪いところに目がいってしまいがちです。

ネガティブな考え方が表情や態度で表れています。周りに暗い人やネガティブな人といった印象を与えてしまい、結果的に人があまり寄りつかなくなります。

⒉自信が持てない

恋愛をこじらせてしまう女性は、自分自身に自信が持てません。新たな出会いや新しいことにチャレンジしようとする時にでも、自信が持てず、一歩を踏み出す勇気が持てません。自分自身のことを認めてあげて、信じてあげるのが難しいのです。

これは家庭環境が悪かったことや、過去の友人関係や恋愛などでトラブルがあり、辛い悩みを抱えていることが原因かもしれません。過去に「私はダメな人だ」と思い込んだことがあると、ネガティブな考え方に陥りやすいのです。

⒊独りでいることが楽

誰かと一緒にいるよりも一人でいる方が楽だと感じるのは、人の目を気にしているからかもしれません。誰かのペースに合わせるのが苦手なので、一人でいる方が落ち着くと感じるのです。例えば一人焼肉や一人カラオケ、一人映画など、一人で休日を過ごす方が楽になった場合には、一人でいることにどんどん抵抗感がなくなっていきます。

一人でいる方が心地いいので「さみしいし、彼氏がほしいな」と思うことも減っていくのです。

⒋甘えられない

誰かに優しくされたり、愛情表現をされたりした時に「ありがとう」と素直に感謝の気持ちを伝えられればいいのですが、甘えるのが苦手な「恋愛こじらせ女子」は、感謝をする代わりに「すみません」と返事をしてしまう人が多いようです。

記事に関するお問い合わせ