無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼氏いない歴はや◯年!恋愛こじらせ女子の本当の理由5つ

恋愛以外の生活は充実しているけれど、恋愛だけはうまくいかない…気づけば彼氏がしばらくいない状態の「恋愛こじらせ女子」には、典型的な特徴がいくつかあります。あなた自身では気づけない、恋愛をこじらせている原因と解決策を見ていきましょう。

2018年6月
恋愛・結婚

なんで彼氏ができないんだろう?

恋愛をこじらせている原因を知ろう!

仕事や自分磨き、趣味はなかなかいい調子でキャリアを重ねているのに、なぜか恋愛だけはうまくいかない人がいます。気づけば彼氏はもう何年もいなかったり、出会いがなく恋愛から遠ざかっていたりするのはなぜなのでしょうか?

「恋愛こじらせ女子」と言われてしまう女性には、共通点があります。具体的な特徴を知り、解決策をご紹介しましょう。

⒈ネガティブに考えてしまう

恋愛以外でも、仕事や些細なことに関しても、ついネガティブに考えてしまいがちな人は、「どうせ私にはできない」「私には無理」といった言葉が頭に浮かんできやすくなります。誰かと話していても、常に相手の悪いところに目がいってしまいがちです。

ネガティブな考え方が表情や態度で表れています。周りに暗い人やネガティブな人といった印象を与えてしまい、結果的に人があまり寄りつかなくなります。

⒉自信が持てない

恋愛をこじらせてしまう女性は、自分自身に自信が持てません。新たな出会いや新しいことにチャレンジしようとする時にでも、自信が持てず、一歩を踏み出す勇気が持てません。自分自身のことを認めてあげて、信じてあげるのが難しいのです。

これは家庭環境が悪かったことや、過去の友人関係や恋愛などでトラブルがあり、辛い悩みを抱えていることが原因かもしれません。過去に「私はダメな人だ」と思い込んだことがあると、ネガティブな考え方に陥りやすいのです。

⒊独りでいることが楽

誰かと一緒にいるよりも一人でいる方が楽だと感じるのは、人の目を気にしているからかもしれません。誰かのペースに合わせるのが苦手なので、一人でいる方が落ち着くと感じるのです。例えば一人焼肉や一人カラオケ、一人映画など、一人で休日を過ごす方が楽になった場合には、一人でいることにどんどん抵抗感がなくなっていきます。

一人でいる方が心地いいので「さみしいし、彼氏がほしいな」と思うことも減っていくのです。

⒋甘えられない

誰かに優しくされたり、愛情表現をされたりした時に「ありがとう」と素直に感謝の気持ちを伝えられればいいのですが、甘えるのが苦手な「恋愛こじらせ女子」は、感謝をする代わりに「すみません」と返事をしてしまう人が多いようです。

素直に相手に甘えることが恥ずかしくて抵抗感があるため、「ありがとう」の一言が言えないのです。相手はあなたに感謝されることで喜びを感じます。あなたと接しているとそれが叶わないのだと思うと、相手は自然にあなたから離れていくようになります。

⒌他人の幸せを素直に喜べない

周囲の人が結婚や出産で幸せそうだったり、恋愛でうまくいった、夢が現実化したという話を聞いたり…他人のキラキラしている姿を見ても、素直に喜べないのが「こじらせ女子」の特徴と言えます。そういった人々を見ると、自分自身の現状と比較をしてしまって、劣等感や敗北感を感じてしまうのです。

本人を目の前にしても「おめでとう」と言うことが出来ないのは、自分に自信が持てず、過去の辛い経験からネガティブな考え方をしてしまうから。素直に喜べないので、キラキラ輝いている人とは離れて、同じようにこじらせている女性で集まろうとします。

こじらせ女子を克服するステップとは?

恋愛をこじらせている人は、そのままの状況や考え方だと恋愛どころか、あなた自身の幸せからどんどん遠ざかってしまいます。それではどんな風に現状を変えて、こじらせ女子から卒業すればいいのでしょうか?

⒈素直に感謝する

まず簡単に始められるのは、もしあなたが褒められたり、感謝された時に「私なんて〜」「すみません」と卑下したり、ネガティブに考えたりせずに、素直に感謝することです。褒められたら「ありがとう」と伝えることを心がけてみましょう。

感謝の言葉を口にすると、あなたも相手も心地よい気持ちになります。最初は違和感があるかもしれませんが、「ありがとう」と積極的に言葉にすることによって、抵抗感が次第に薄れていくようになります。

⒉笑顔を心がける

恋愛や仕事など、いろんなことがうまくいっている女性には、笑顔がとても素敵という共通点があります。口角が上がり、目力も強く、幸せそうなオーラを発しているので周りに人が集まってくるのです。いつも笑顔でいる人は周りの雰囲気を明るくしてくれますよね。

こじらせ女子から卒業するためには、すでにうまくいっている人の真似をしてみることから始めてみましょう。意識的に口角を上げて、自然な笑顔を意識することによって、少しずつ明るい雰囲気になります。笑顔が苦手という人は、家で一人で笑顔の練習をしてみるといいかもしれません。

⒊こじらせ女子を自覚する

恋愛がうまくいかず、ここ数年は彼氏がいないといった状況、ネガティブに考えてしまったり、他人の幸せを喜べないような人は、「もしかしたら私はこじらせ女子かもしれない」と自覚をすることから始めてみましょう。

自分自身がどんな状況にあるのかを認めるのはとても勇気がいることかもしれません。しかし真正面から認めることによって、問題は解決しやすくなります。こじらせ女子とはどういった状況のことを指すのか、関心を持ちましょう。

そこから卒業するためにはどうすればいいのかを考えてみるのです。努力して現状を変えようと行動を起こすことで、変化が起きます。まずは自覚することから始めてみませんか?

⒋新しい恋愛に向けて行動する

自己分析をすることはとても大事ですが、それ以上に変化をもたらしてくれるのは、新しい出会いに向けて行動を起こすことです。いつも彼氏がいる人や恋愛をしている人は、どんどん新しい出会いを求めて行動しています。

一喜一憂せずに、失敗を恐れずアタックしています。その数はあなたが想像している以上にとても多いのです。人と出会い、遊ぶことを楽しみましょう。合コンや婚活パーティーなど、人が集まるところにはどんどん顔を出すようにしましょう。

ガツガツ出会うのが苦手という人は、無理に出会いの場に行かずに、まずは趣味の集まりなどで友達を作ることから始めましょう。新しく出会う人と会話を楽しむことを続けることによって、会話が苦痛でなくなってきます。少し慣れてきたら合コンにいってみよう!と小さな目標を立てて、確実にクリアしていく方法もいいかもしれません。

素直に恋愛をしよう!

あなたの素直な気持ちを否定せずに、相手の心に飛び込んで素敵な恋愛をするためには、今の自分を少しだけ変えてみようと一歩を踏み出すことが大事です。大きなことを成し遂げるというよりも、今までよりも少しだけ意識を変えてみるのです。素敵な恋愛をしていきたいですね。

記事に関するお問い合わせ