無料の会員登録をすると
お気に入りができます

愛されてないのかな?男の分かりにくい愛情表現5選

彼ときちんと交際はしているけれど、彼から愛されている実感を得られない人は少なくありません。あなたは愛情表現をしているのに、彼からは何の愛情表現もないと思うと、心配になりますよね。男性がひそかにしている愛情表現はどういったものなのでしょうか?

2018年6月
恋愛・結婚

私って愛されてる?

彼氏ときちんとお付き合いをしているけれど、彼氏から愛情を感じなかったり、「本当に愛されているのかな?」と不安になったり、交際中に不安を感じる人は少なくありません。あなたの思い過ごしなのでしょうか?実は男女で恋愛の表現の仕方が異なることが、そもそもの原因なのです。

男性は行動での愛情表現が得意

言葉では何て伝えたらいいか分からない

男性は女性のように言葉で愛情表現をするのが苦手な人が多いです。言葉で表現するのは苦手だから、さりげない行動で彼はあなたに愛情を伝えています。男性は言葉で説明するよりも、行動で愛情を伝えてくれていると理解してほしいのです。

「口で言えばいいのに」と女性は思うかもしれませんが、それと同じように男性も「行動で愛情表現をしているのだから、理解してくれたらいいのに」と思っているのです。それでは具体的にどんな風に男性が愛情表現をしているのかを見ていきましょう。

⒈仕事を切り上げて早く会いに来る

会える時間が長くとれるように頑張ってます

彼女と会う約束がある時には、仕事を早く切り上げるようにしているという人は少なくありません。彼女に会う予定のない時に残業をしたり、なるべく彼女と一緒にいる時間を確保するように心がけているのです。

もしあなたが、彼があまりデートの時間を確保できないと思っていても、実は彼なりに努力しているのかもしれません。デートの時以外はなかなかLINEなどの返事が来ないのは、あなたに会える時間を確保するために、その分仕事に集中しているからかもしれませんよ。

⒉家事を手伝う

食器洗いや洗濯物もちゃんとします!

彼女と同棲をしていたり、彼女の家に遊びに行く時には、食器を洗ってくれたり、洗濯物を手伝うなど、家事をしてくれる男性もいます。お互いに仕事をしていると、家事をこなしながら仕事を両立させるのは、とても大変なことです。

少しでも彼女の家事の負担を減らすように気を遣っているのです。もし彼女と夫婦になることになっても、きちんと家事をします!というアピールのために彼は家事をしてくれているのかもしれません。男性は何気ない日常の中で、彼女と夫婦になっても大丈夫かどうかを想像し、チェックしているのです。

⒊彼女のための時間を確保する

記事に関するお問い合わせ