無料の会員登録をすると
お気に入りができます

女の身だしなしみ♡ティッシュケースの作り方

ティッシュを持ち歩くのは身だしなみとして当然ですが、そのままでは生活感が出てしまいますよね。バッグの中までお洒落になるように、可愛いケースを手作りしておきませんか?

2018年6月
DIY

可愛いティッシュケースが欲しい!

バッグに必ず入れておきたいものといえば、ポケットティッシュ。しかし店名などが大きく入ったものだと、どんなにお洒落なバッグを持っていても生活感が出てしまいますよね。

creon-diy.jp

そこで今回は、ティッシュケースの作り方をご紹介します。お洒落なものが1つあれば、バッグの中まで美人になれますよ。

シンプルなティッシュケースの作り方

creon-diy.jp

まず最初に、直線縫いだけで作れるティッシュケースをご紹介します。シンプルなデザインなので、華やかな柄の布で作ると素敵ですよ。

①両端を縫います

creon-diy.jp

布を24×15cmにカットしたら、短い方の両端を幅1cmの三つ折りにして縫います。

②布を三つ折りにしましょう

creon-diy.jp

縦長になるように布の向きを変えて、幅6cmになるように折ります。

creon-diy.jp

反対側は、5cm幅で折りましょう。こうして三つ折りにしたら、両端からそれぞれ2~3mmぐらいの位置を縫っておきます。

③裏返しにしてから両端を縫います

creon-diy.jp

裏返しにして、今度は両端から7mmの位置を縫います。ティッシュを出すときに力がかかる場所なので、返し縫いをして補強しておくと良いでしょう。

④もう一度裏返せば完成!

creon-diy.jp

もう一度裏返せば完成です。四隅がピンと張っていると綺麗なシルエットになるので、目打ちなど細いものを使ってしっかり角を出してくださいね。

さらに詳しい作り方はこちら

キーリング付きが便利♡

blog.treasurie.com

特に大きめのバッグを使っている日は、ティッシュが中で行方不明になることが多いですよね。探しやすく取り出しやすくするために、キーリングを付けておきましょう。

2種類の布をカットしておきましょう

こちらは19×13cmの布で作っていますが、日本のポケットティッシュを入れるには小さすぎるかもしれません。先ほどと同じように、24×15cmで作ってみてくださいね。

2枚の布を重ねてから作りましょう

布の表が内側になるように、2枚の布を重ねます。両端から1cmを縫って裏返したら、あとの作り方は先ほどのプロセス②からとほぼ同じです。

デコレーションでさらにキュートに!

全体を三つ折りにする前に、キーリングを挟んだテープと端のレースを縫いつけておきましょう。仕上げにくるみボタンやコサージュなどを付けても可愛いですよ。

ファスナー付きで小物入れにも

creon-diy.jp

絆創膏やヘアピンなどを入れるポーチもあれば便利なのに、思いませんか?こちらのティッシュケースは上がファスナーで開閉できるようになっているので、小物入れにもなるんです。

詳しい作り方はこちら

ミシンを使わず簡単!シャツ型ケース

creon-diy.jp

接着芯で布にハリを出せば、折り紙のように折ってティッシュケースを作ることもできます。ほとんど縫わずに作れるので、お裁縫が苦手な方でも気軽にチャレンジできますよ。

詳しい作り方はこちら

バッグの中までオシャレ♡

ティッシュケースは形がシンプルなので、普段お裁縫をしない方でも簡単に作れますよ。これ1つでバッグの中がセンス良く見えるので、ぜひ試してみてください♡

記事に関するお問い合わせ