無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てるのはちょっと待って♡こんなに便利!「アボカドの種」活用術6選

ライフスタイル

⑥染料

ふんわり優しいピンク色に♡

recipe.rakuten.co.jp

すりおろしたアボカドの種を染料として使うと、柔らかい雰囲気のピンク色になります。化繊は綺麗に染まらないので、コットンやリネンなど天然素材100%の布を用意してくださいね。

色を濃くしたいときは長めにおきましょう

①お鍋の3/4ぐらいに水を注ぎ、3個分の種と皮を入れて沸騰させます。

②弱火にして1~4時間、もしくは火を止めて一晩そのままにしましょう。

③ガーゼでこしてお鍋を綺麗にしたら、液体を戻します。

④布をお湯に5~10分浸けてから、鍋に入れます。

⑤まんべんなく浸るようにかき混ぜて、2時間弱火で煮てから一晩おきましょう。

⑥よく絞り、乾燥させれば完成です。最初の1週間は洗わないでくださいね。

種まで丸ごと有効活用♡

Kuvona / GettyImages

アボカドの果実が美味しいのはもちろんですが、種も意外と使えます。捨ててしまう前に、今回ご紹介した方法を試してみませんか?

記事に関するお問い合わせ