無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品の世界観にどっぷり浸る、ひとりおこもりステイ。「MUJI HOTEL GINZA」[第6回 東京ヒトリホテル]

旅行・おでかけ

こちらは「週替わり定食」(1250円)。私が行ったこの日は親子丼でした!いつも、“素の食”の美味しさが引き出された体に優しいメニューで、あまり調子の良くない日でもするっと食べられるので、すごくいいんですよね。

「本和香糖の焼きプリン」(380円)も甘さほんのり、硬さも柔らかすぎず固すぎず絶妙!カフェ利用にもおすすめです。

いかがでしたでしょうか? お部屋だけでなく、施設内がとても充実していて、色んなおこもりの方法がありますので、ぜひ自分流の“おこもりスタイル”で、無印良品の世界観を堪能してみてください!

■MUJI HOTEL GINZA
住所:中央区銀座3-3-5(無印良品 銀座上)
TEL:03-3538-6101
チェックイン時間:15時~
チェックアウト時間:~11時
宿泊料金:
TypeA⇒1名利用1万4900円(2名利用の場合は+5000円)、TypeC⇒1部屋2万9900円

text:マロ
1992年東京生まれ。物心ついた頃から"ひとり行動"が大好き。「ひとり時間の楽しさ」をもっと多くの人に伝えたいと、2017年におひとりさま専門メディア「おひとりさま。」を設立。Instagramアカウント(@ohitorigram )のフォロワーは2.6万人超。ひとりで行きたいお出かけ情報を日々発信するとともに、ホテルや飲食店とコラボして“ひとり向けプラン”の企画・プロデュースも手掛ける。

●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ