無料の会員登録をすると
お気に入りができます

色×色が気分です♡夏のバイカラーコーデ10選

ファッション

この夏はカラーコーデをしてみたい!

レッドにグリーン、イエロー…とにかく今年は色鮮やかなカラーアイテムが大豊作!いつも地味色ばかりだけど、今年は挑戦してみたい!と思った人も多いのではないでしょうか?

wear.jp

薄着の季節は、カラーonカラーの「バイカラーコーデ」を始める絶好のチャンス!着こなしがワンツーコーデで終わるシンプルな色合わせの今こそ「カラーコーデ」に挑戦しやすいのです。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

今回は、「色モノ」初心者でも挑戦しやすいベーシックカラー×派手色やグラデーションコーデなど、夏にぴったりで今年らしさがあふれる色の組み合わせとそのテクニックをご紹介いたします。

テク1:派手色トップス×デニム

①オレンジレッドをいつものデニムで身近に

とにかくカラーアイテムを身に着けたいなら、パッと気分が明るくなれるパワフルなカラーがイチオシ。ですが、インパクトのある派手色は合わせ方にも悩みますよね?

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

着るだけでパワーがチャージできるような派手色トップスには、まずはお手持ちのブルーデニムを合わせてみましょう。オレンジレッドのカーディガンは写真映えもよく、明るい印象に。

②ワンピース感覚で着れば難易度も低い!

ロング丈のワンピースにデニムを合わせた旬コーデも「イロモノ」を始めるならやりやすいスタイリング。1枚でコーデが完結するワンピースにデニムを加えるだけなら出来そうではないでしょうか?

wear.jp

今年らしい鮮やかなパープルはコントラストの強いデニムブルーと好相性。華奢なカラーサンダルを加えれば完成度の高いカラーコーデになります。

テク2:ストライプ柄×グレー

③ストライプ柄は無彩色のグレーで緩和

印象に残るカラーストライプ柄には、無彩色のグレーを合わせて馴染ませると浮きすぎることはありません。白でも黒でもなくグレーを選ぶことで軽さやニュアンスが出せます。

wear.jp

ストライプ柄そのもののイメージを壊すことなく自然に馴染むのもグレーの底力。ストライプ柄に限らず、柄アイテムを合わせるときはグレーを選ぶと意外なほどあか抜けて見えるのです♡

記事に関するお問い合わせ