無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“疲れる女”と“癒やされる女”の違いって?知っておきたい2つのタイプ11つ

男性からすると一緒にいて「疲れる女」と「癒やされる女」がいるようです。そこで、2つのタイプの女性の違いを徹底解説します。

2018年6月
恋愛・結婚

癒やされる女:笑顔なことが多い

笑顔は楽しい・幸せという気持ちの表れです。笑顔なら一緒にいて喜びを感じてくれている証なので、男性は女性が笑顔でいてくれることが何よりうれしくほっとします。

物事をポジティブに考えられる人というのは、表情も明るく朗らかです。口角を上げて、目尻を下げて、にっこり微笑んで。笑顔でいることを癖にして、彼も笑顔にしましょう。

3. 心の内の“感情”

疲れる女:感情的で怒ることも多いかも

感情の浮き沈みが激しく、短気ですぐに怒ったり泣いたり機嫌が悪くなったり…。感情表現が豊かと言えば聞こえは良いですが、一緒にいる男性としては気を遣っていないといけないので疲れてしまいます。

人として感情的になるのは当たり前のことです。しかし、彼を感情のはけ口にしたり、怒りや不満をぶつけるのは違います。それは相手を傷つけることにもつながってしまうので、気をつけましょう。

癒やされる女:感情が安定していて素直

感情をコントロールできていて、精神的に安定している女性だと安心感があります。ただし、人間は感情があるのが当たり前で、彼に対して怒りや不満を感じることもあるでしょう。そんなときには気持ちを上手に伝えましょう。

「どうして怒りや不満を感じたかという理由」と「だから自分はとても悲しい・寂しい気持ちになった」ことを、端的に冷静にときに感情を見せて伝えると男性も理解し、気持ちに寄り添ってくれます。感情は相手への伝え方次第で受け取られ方も大きく変わるのです。

4. 意外と大切な“行動力”

疲れる女:受け身なことが多い

デートの行き先、何を食べるか、など…彼に任せてしまうことが多くなっていませんか?たしかにリードしてくれる男性は素敵ですが、全ての決定権を与えられた側は、精神的な負担も大きくなってしまいます。

Photo by Cayton Heath / Unsplash

そんな方は自分の意見に自信が持てないのではないでしょうか。だからこそ、ついつい受け身になってしまうのかもしれません。ただ、それが相手の負担になっているかもしれないことも知っておきましょう。

癒やされる女:自分の意見も大切にする

男性がうれしいのは、女性からも意見を言い、自分の意見も聞いてくれることです。恋愛において二人の関係を良くしていきたいという意思を持って行動するのは両者に必要なこと。

記事に関するお問い合わせ