無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“疲れる女”と“癒やされる女”の違いって?知っておきたい2つのタイプ11つ

男性からすると一緒にいて「疲れる女」と「癒やされる女」がいるようです。そこで、2つのタイプの女性の違いを徹底解説します。

2018年6月
恋愛・結婚

自分の意見を持っている女性というのは、自信と芯があり、強さを持っていることが多いです。強さと癒やしは真逆のように感じられるかもしれませんが、実は男性が居心地の良さを感じるために“強さ”も大切。

自信があれば、対等に意見も言い合えて男性としては気を遣いすぎずラクです。芯の強さを持っていることで、相手の意見と相違があってもブレずに、相手の意見を聞き入れる柔軟さを兼ね備えることもできます。

5. 自分と他人への“評価”

疲れる女:他人を意識しすぎる

誰かと話したり接するときに、無意識に相手と自分を比べてしまってはいませんか?あまりにも自分と相手を比べることが多くなってしまうと、男性としてもいい気持ちがしません。

Photo by Demetrius Washington / Unsplash

自分に自信を持つことで、相手と比べることも少なくなります。他人の評価を落とすことでしか自分が優位に立てず、足を引っ張ろうとしています。他人に打ち勝とうという意志が強すぎる女性を魅力的だと思う男性は多くないでしょう。

癒やされる女:他人の良さを認める

癒やされる女性は他人の良さを見つけ、才能を認め、称えることができます。他人と自分は別だという意識を持っているからです。頑張りを認めてくれる女性というのは、男性の自尊心も満たしてくれるので好まれます。

他人の良さを認められる人は自分に自信があり、心に余裕があります。立場の上下なんてどうでもよく、どんな人でも尊敬する気持ちがあるので、それが態度として表れるのです。そういう人は男女問わず好まれるでしょう。

6. 人生の“ペース”

疲れる女:焦燥感を抱くことが多い

いつも忙しそうでせかせかしている女性だと、一緒にいる男性としては自分まで焦らされているような気持ちになってしまいます。

癒やされる女:ほどよくマイペース

デキる女性は周りに合わせることはできても、必要がないなら競争はしません。「自分は自分」とマイペースでいられる余裕があります。男性としても焦る必要がなく、自分のペースでいられる女性に居心地の良さを感じるでしょう。

記事に関するお問い合わせ