無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“疲れる女”と“癒やされる女”の違いって?知っておきたい2つのタイプ11つ

恋愛・結婚

9. 恋人との“距離感”

疲れる女:束縛が激しい

四六時中彼のことを考えている人は、依存心が“束縛”という行動に表れてしまっているかもしれません。メールや電話を強制したり、行動を制限したり、彼を縛っていませんか?

Adam Kuylenstierna / EyeEm / GettyImages

常に相手を求めて縛ってばかりいると、男性から「重い」と感じられ、離れられてしまうかもしれませんよ。

癒やされる女:包容力があって心が広い

癒やされる女性というのは、自分のルールで縛らず、相手のあるがままを受け入れます。否定することなく相手を受け入れてくれる姿勢には、包み込むような優しさがあるのです。

Kateryna Soroka / GettyImages

男性としては自然体でいられて、甘えたくもなります。男性はそんな女性を求めるようになるでしょう。

10. コミュニケーションになる“会話”

疲れる女:自分の話ばかりする

どんな状況でも自分の話ばかりしていませんか?脈絡なく延々と話したり、相手が「こうなんじゃない?」と言っても自分の意見に固執してしまったり...。

Vladimir Vladimirov / GettyImages

一方通行の会話は聞く側からすれば負担と思うことも多いはずです。相手のことを思って、会話をすることが大切です。

癒やされる女:聞き上手で会話を楽しむ

男性も話したいことがたくさんあります。そんなとき、聞き上手な女性がいると、自分の思いを話せてスッキリとし、気持ちに共感してくれてうれしくなるものです。

Vasyl Dolmatov / GettyImages

会話では相手に興味を持ち、話を真剣に聞き、素直に思ったことを伝えましょう。それが会話のキャッチボールです。聞き上手な女性は男性にとって癒やされる存在なのです。

11. “デート”での過ごし方

疲れる女:特別感を求める

彼が高級レストランやホテルを予約してくれたり、デートのたびにプレゼントを用意してくれたり、なかなか取れないチケットを手に入れてくれたり…なんて特別扱いしてくれるとうれしいですよね。

記事に関するお問い合わせ