無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美髪への近道!あなたの髪質にぴったりのヘアブラシをご提案します♡

何となく髪に良さそうという理由で、適当にヘアブラシを選んでいませんか?美髪に近づくには、髪質に合ったブラシを使うことが必須条件なんです。

2018年6月
美容

ヘアブラシで美髪に!

もっと綺麗な髪になりたいと思ったら、毎日使うヘアブラシを見直してみることが必要です。髪質に合ったものでブラッシングやブローをすれば、髪のコンディションが変わってきますよ。

正しいブローでツヤツヤに

まず最初に、ブローのやり方をおさらいしておきましょう。濡れた髪は傷みやすいので、シャンプー後は80%ほど乾かしてからブラシを使ってくださいね。

0:59~のようにブロッキングしてから、ドライヤーを毛の流れに沿ってブラシと一緒に動かしていきます。ドライヤーを横向きにするのではなく下に向けると、キューティクルが整ってツヤが出ますよ。

定期的なブラシのお手入れもマスト!

どんなに質の良いヘアブラシでも、抜け毛や埃が溜まっていたら髪の毛が汚れてしまいます。定期的にブラシを洗って、綺麗な状態をキープしておきましょう。

ペンなど先が細いものを間に入れて、汚れを引っ張り上げます。絡まっている毛が長い場合は、ハサミで切ってくださいね。ある程度取り除いたらぬるま湯とシャンプーを混ぜた液体に浸し、歯ブラシで擦ります。

髪質別♡おすすめヘアブラシ

髪が細い、ボリュームがない

細くてペタッとなりやすい髪は、クッションブラシで根元を起こすようにブローしてみてください。髪が細いと切れやすいので、刺激が少ない天然毛の方が良いでしょう。

シャトリクッション猪毛(大)

大阪ブラシ

¥ 5,250

豚毛よりも硬い猪毛は、ブラッシングをしながら頭皮に刺激を与えてくれるのが特徴です。頭皮の血行が促進されると、髪が健康になりますよ。

商品詳細
シャトリクッション猪毛(大)
www.e-obc.co.jp
商品詳細

くせ毛で髪がうねっている

記事に関するお問い合わせ