無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[元]捨てられない女→[現在]シンプリストが物を減らして変わったこと3選

ライフスタイル

68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と5歳(娘)のママ。
ズボラでも子どもがいてもすっきり暮らしたい、サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

元々多くの物を所有していた私ですが、物を減らすと面白いように行動に様々な変化が表れました。

今回は、私が「物を減らして変わったこと3選」をご紹介します。

1.思い立った時にすぐやるようになった

昔は、いかにギリギリまでやらずに済むかばかり考えていました。
物を減らすと、片付けに限らずそれ以外のことでもすぐやるようになりました。

例えば、

・必要な会員登録
・メルマガ解除
・日用品の買い出し
・調べ物
・返信

等、つい後回しにしがちなことです。

片づけを通して、「溜めてもろくな事がない」ことが身に染みて分かったからです。

早めに終わらせていた方が、たいていのことはスムーズにコトが進みます。

2.掃除をする頻度が上がった

掃除をする頻度が上がったのは、片づいている状態にすぐもっていけたおかげです。
物が少ないと当然片づける時間も短くなりますよね。

今まで掃除が嫌いだったのは、単純に片づけるのに精一杯で、掃除まで手が回らなかったせいだと考えられます。

片づいた状態からの掃除だと、そこまで億劫に感じないだけではなく、時には楽しささえ感じることも多々あります。

20年以上、嫌いだと思っていた掃除に対して、「プラスの感情」が芽生えたのには私自身が驚いています。

3.趣味を見つけられた

大人になってから趣味という趣味がありませんでした。
「趣味はなに?」と聞かれることがとても苦痛でした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ