無料の会員登録をすると
お気に入りができます

少ない服でおしゃれ♡夏の「5大ベーシックアイテム」着回しアイデア

ファッション

Tシャツの持つカジュアルな雰囲気がスカートの甘さをセーブ。トップスをTシャツにすることでスカート×スニーカーコーデとの全身バランスもチグハグにならず着こなせます。

きれい色ボトムスも白Tシャツなら攻略

「白Tシャツ」は実は奥深いアイテム。肩の落ちたビッグサイズのTシャツから身体にフィットするコンパクトなシルエットまで、タイプはさまざまですが、「着回せる白Tシャツ」のベストアンサーは「程よくスリムな地厚のTシャツ」。

コンパクトサイズの白Tシャツは、ストラップサンダルを合わせるようなきれいめコーデで力を発揮。また、きれい色ボトムスもマッチし、等身大のオシャレが叶います。

レイヤードに効果的なのはピタッとした白Tシャツ

また、ビスチェとのレイヤードに始まり、深い「開き」のあるワンピースなどのインナーとして役立つのも程よくフィット感のあるTシャツ。

ボリュームたっぷりなスカートやガウン風ワンピースのインナー等、アレコレ着回したいならコンパクトなTシャツがあると重宝します。

ジャパンフィット【2枚組】クルーネックTシャツ

Hanes

¥ 2,700

熱転写のタグレス仕様や脇に縫い目がない「丸胴編み」など着心地の良さを追求したTシャツ。透けずに1枚で着用でき、着るほどに体に馴染む風合いも魅力。

商品詳細
ジャパンフィット【2枚組】クルーネックTシャツ
www.hanesbrandsinc.jp
商品詳細

3.カラーカーディガン

血色アップなオレンジレッドでデニムコーデをフレッシュに

着こなしが単調になりがちな薄着の季節は、色の力に頼ってオシャレの幅を広げるのも悪くない。カラーアイテム初心者さんなら、まずはベーシックなアイテムから始めると普段の着こなしにマッチします。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

オレンジレッドのカーディガンは定番のブルーデニムコーデをフレッシュに。血色アップなオレンジレッドが顔周りを華やかに。手の込んだ着こなしでなくても目立って見える「得するスタイル」はコレ!

肩掛けすれば日焼け&冷房対策も万全

薄手のサマーカーディガンはシワが出来る心配もなく、バッグの中にぐるっと畳んで忍び込ませてもOKな点もありがたい。日差しの強い日、冷房で室内が肌寒く感じる日はカーディガンを羽織って調節を。

カーディガンはブラックやグレーなどの定番色よりも、パンチのあるカラーを合わせるとより今っぽい雰囲気に。シンプルコーデに取り入れてこそ魅力が際立ちます。

記事に関するお問い合わせ