無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「自分の時間」を諦めないで!充実した日々を送るための5か条

1日24時間という限られた時間を、いかに有効に使えるか。毎日をストレスフリーの充実した日々にするための5つの秘策をご紹介します。

2018年6月
ライフスタイル

1日24時間じゃ足りません!?

Photo by Jaelynn Castillo / Unsplash

仕事や家事、育児に追われて、毎日があっという間に過ぎ去ってしまう...やりたいことに没頭できる自分時間が欲しい、そう思ったことはありませんか?バタバタと時間に追われる生活が続くと身体は疲れ、イライラして心も乱れてしまいますよね。

時間を制する者が、人生を制する!

時間だけは神様が平等に与えて下さった。
本田宗一郎

ホンダの創業者・本田宗一郎の言葉です。この「平等に与えられた時間」をいかに有効に使うか、これをうまく利用した人が世の中の成功者だと彼は言っています。

Photo by Georgia de Lotz / Unsplash
何かしたいことがあるなら、その時間を作ればいいじゃない?
ローラ

モデルのローラの言葉です。彼女はあの多忙な日々の中、毎朝2時間の英語レッスンを日課にしていたそうです。ハリウッドでの女優デビューという夢を叶えた努力家ですね。

www.pexels.com

彼らのように「時間に追われるのではなく、時間を制する」ことが大切です。時間をうまくコントロールすることで、毎日の暮らしがグッと楽になる5つの秘訣をご紹介いたします。

①スマホにコントロールされない

肌身離さず持っているスマホ。本来は連絡を取るために必要な物だけど、気付けばSNSやアプリゲームばかり触っていませんか? ちょっとした隙間時間など無意識に費やしているその時間は本当にあなたにとって必要でしょうか?

www.pexels.com

使用時間を決めて厳守する

ダラダラとネットサーフィンすることも、時間の無駄です。何か調べたい事や見たいものがあるのなら、あらかじめスマホを使う時間を決めましょう。制限時間をタイマーセットするのもいいかもしれません。

www.pexels.com

通知をオフにする

メッセージも急用以外は今すぐ返信する必要はないのです。頻繁に通知があるSNSやアプリゲーム、自分には関係のないやり取りが多いグループラインなども通知オフにします。音やバナーはオフにして、バッジだけ付けておけば後でまとめて確認できます。

記事に関するお問い合わせ