無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ニットは〇〇しちゃダメ!意外と知らないニットのNGお手入れ法

ライフスタイル

こんにちは!パーソナルスタイリストとして活動している女の子ママのスタイリスト、サンキュ!STYLEライターはるかです。

お気に入りのニットを洗濯したら形崩れ!!毛玉まみれ!!
そんな経験ありませんか?

今回はよく聞かれる「ニットのお手入れ方法」についてと、よくやってしまう間違ったお手入れを3つご紹介します。

着るたびに洗濯

なんとなく汚れが気になるし、着たら洗濯機へ.....

ちょっと待って!!ニットはカットソーと違って柔らかい風合いでデリケートな素材です。
着るたびに洗濯するのは絶対NG。
ブラッシングしたりして汚れやほこりを落とし、3~4回に1回の洗濯で十分。

また靴と同じで立て続けに着ずに1回着たら休ませるのも重要です。

1分以上脱水している

洗濯機で洗う場合 、1分以上の脱水はシワになってしまいます。
ニットの場合は「伸ばして干せない」「乾かしてもシワがとれにくい」という特性があります。

必ず短脱水をこころがけてください。

また大量の洗濯ものといっしょに洗ってしまうのも、摩擦で毛玉ができやすくなってしまうのでNG。

釣り干しをしている

何も考えずにほかのお洗濯と同じように吊り干ししているかたが意外と多いです。

ニットは自重伸びといって素材の重さで形崩れしやすい素材です。
釣り干しは肩のあたりが伸びる原因になります。
形崩れを元にもどすのは至難の技なので必ず平干しにしましょう。

私が愛用しているのはスリーコインズの平干しハンガー。

2段にもなるので2枚一気に干せる上、小さく畳めて収納もできます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ