無料の会員登録をすると
お気に入りができます

豪華な見栄えなのに簡単♡初夏に食べたくなるスペイン料理レシピ

スペイン料理は見た目華やかなのにとても簡単なんです♡豪華な見栄えのほかに、野菜やシーフードもたっぷり摂れるのが、女性とって嬉しいですね。そこで、初夏に食べたいおすすめのスペイン料理のレシピをご紹介します。

2018年6月
レシピ

スペイン料理で初夏を彩ろう

スペイン料理は彩り華やか!定番のパエリヤをはじめ、冷製スープのガスパチョやワインに合うアヒージョなど、野菜とシーフードをたっぷり使った料理は、日本人の口にも合うものも多くなっていますよね。

魚介や野菜もたっぷり摂取できるのがスペイン料理の良いところですね。初夏におすすめのレシピをご紹介します。

魚貝を使ったスペイン料理

①ボケロネス・エン・ビナグレ(鰯の酢漬け)

ボケロネス・エン・ビナグレ(Boquerones en vinagre)は、鰯を酢に漬けたバルの定番メニュー。赤ワイン白ワインどちらにも合わせやすく、ちょっとしたおつまみにぴったり!

oceans-nadia.com

調理時間は10分程度、マリネ液に2〜3日漬け込んだら完成です。お魚の作り置きおつまみにどうぞ!

レシピはこちら

②チピロネス・ア・ラ・プランチャ(ホタルイカの鉄板焼き)

チピロネス・ア・ラ・プランチャ( Chipirones a la Plancha)は、ホタルイカを使った鉄板焼きのこと。こちらもスペインバルでは定番の品です。

oceans-nadia.com

菜の花を加えれば彩りも良く、野菜もたっぷり摂取できますね。ガーリックをきかせた味は、白いご飯がどんどん進みます。

レシピはこちら

③オイルサーディンのトルティージャ

トルティージャ(tortilla)はスペイン風オムレツのことで、どっしりした印象のメニューです。じゃがいもや玉ねぎなどを入れたものが有名ですが、オイルサーディンを入れるとぐっと味に深みが出ます。

www.lettuceclub.net

お弁当のおかずやパーティー料理にも合いそうですね。卵3個で作れる簡単スペイン料理です。

レシピはこちら
記事に関するお問い合わせ