無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お風呂の鏡にこびりついた水垢を効果的に落とす方法を教えて!

お掃除

ハウスクリーニングや家事代行、不用品回収、引越しなど、暮らしにまつわることならなんでもおまかせ!

この記事では、「こまった」を抱える人と、それを解決するプロをつなぐオンラインサービス「くらしのマーケット」さんに、いますぐ役立つ暮らしのテクニックを紹介してもらいます。

水垢には「酸性」が効く!

お風呂の鏡にこびりついた白い水垢。なかなか落ちなくて悩んだ経験がある方も多いのではないでしょうか。今回はそんなこびりついた水垢を効率的に落とす掃除方法をご紹介します。

動画でわかる!鏡の水垢のお掃除方法

そもそも、どうしてお風呂の鏡にはうろこ状の白い水垢がこびりついてしまうの?

お風呂の鏡にうろこ状の白い水垢がついてしまう主な原因は水道水です。

水道水の成分には、カルシウムやケイ素、マグネシウムなどミネラル成分が含まれています。実は鏡の水垢は、このミネラル成分が結晶となってこびりついたものなんです。

また、浴室の鏡にはシャンプーや石鹸などのカスが飛び散ってしまい、そのカスが「石鹸カス」として鏡を汚してしまいます。

お風呂の鏡の水垢を効果的に落とす方法

鏡についたミネラルの成分は「アルカリ性」になります。また、水道水のミネラル成分には「硬さ」があるため、中性洗剤などでは落とすことが難しいのです。そのため、「酸性」のもので中和させるのが効果的です。

1)お酢を使って落とす

鏡の水垢は、どの家庭にもある「お酢」を使って落とすことができます。お酢は酸性なので、水垢のアルカリ性を中和してくれます。また、お酢を鏡に噴射することができる、スプレーボトルを用意しておきましょう。

手順は以下の通りです。

①お酢と水をスプレーボトルに入れて混ぜる

お酢と水の割合は1:1で大丈夫です。お酢が100mlだとしたら、水も100ml入れてください。

②鏡に向かって噴射する

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ