無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「まだいいや」は甘いかも!?大人女子の生命保険の選び方

CMなどの広告では生命保険のことを見かける日もあるけれど、「保険なんてまだいいや」と思っている大人女子は多いです。今回はなぜ生命保険が必要なのか、どんな時に加入するのか、どんな用途があるのか、などの基礎知識をご紹介します。

2018年6月
ライフスタイル

生命保険選びって難しい?

詳しくない人が多い

保険があるのは知っているけれど、どんなものかは知らなかったり、なぜ必要なのかがわからないと、加入を検討する気持ちにはならないですよね。保険の基礎知識はもちろんのこと、入ろうと思ったのはなぜか、などの情報もご紹介していきましょう。

全く保険について知らなくても、大丈夫です。一緒に見ていきましょう。

どのタイミングでみんな加入するの?

保険といっても、「まだ私には早い」と思う人も少なくないでしょう。では保険に入ろうと思ったのは、どんなタイミングだったのでしょうか?

⒈結婚のタイミング

結婚して守りたい人が増えた時に、保険に入ろうと思った人が多いようです。自分の身に万が一のことがあった場合に、夫や子供に金銭的な負担をかけたくないという考えから、加入する人もいます。家族が増えると、責任感も変わるようです。また、夫に万が一のことが会った時に、当面の生活費などを残してほしいと思い、夫婦で加入する人もいます。

⒉出産のタイミング

妊活を始めた時や、妊娠をした時に、「もし出産が異常分娩や帝王切開だったらどうしよう」と考え、保険に加入する人もいます。入院費用がかかりすぎると、金銭的にも精神的にも負担になりますよね。子供が生まれた後に、子供の将来を思って、学資保険などに加入する人もいます。

⒊この先の将来を考えた時

まだ結婚も妊娠もしていないし、将来の夢や目標も漠然としているけれど、社会人になって「このまま将来はどうしていけばいいんだろう」という漠然とした不安が生まれた時や、成人した記念に保険に加入する人もいます。将来の自分の金銭的不安が解消されると、心の奥のモヤモヤも少し解消されますよね。

⒋仕事や家庭の状況が変わった時

転職したり、家庭の状況が変わると、金銭的な状況も変わる人もいます。収入が増えたり、減ると、この先の未来の人生設計をふと考える人も少なくありません。ファイナンシャルプランナーの資格を持っている人に人生設計を相談する中で、保険に入るのがメリットだと感じて、加入する人もいます。

記事に関するお問い合わせ