無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「第18回 八景島あじさい祭」横浜・八景島シーパラダイスが淡いあじさい色に染まりゆく

旅行・おでかけ

梅雨になると2万株ものあじさいが咲き誇る八景島。6月9日(土)から7月1日(日)までの期間中、「横浜・八景島シーパラダイス」では「第18回 八景島あじさい祭」が開催され、さまざまなイベントを通してあじさいの魅力に触れられる。気持ちが沈みがちな雨の日、たまには少し遠くまで足をのばしてみるのはいかが?

「あじさいデザートセット」650円(販売場所:パラダイスキッチン)
※スタンプを8個すべて集めると580円に

県内最大級!あじさいの名所をゆっくり散策

神奈川県内最大級となる約2万株ものあじさいが彩る光景は、八景島の梅雨の風物詩。「横浜・八景島シーパラダイス」ではイベント期間中さまざまな催しが企画され、計8箇所のポイントを巡る「見どころスタンプラリー」とともに1日たっぷり散策が楽しめる。

このスタンプラリーでは、参加者特典としてスタンプ数に関わらず対象店舗で買い物の際に割引が受けられたり、8個すべて集めた場合はレストランをお得に利用できたりと嬉しい特典が用意されているので、ぜひ参加してみよう。

左/あじさいトレイン 右/シーパラダイスタワー

人気アトラクションもあじさい仕様に衣替え

期間中は、人気アトラクションもあじさい仕様になって訪れる人々をおもてなし。「シートレイン」は通常と異なるコースで島内を走り、おすすめのあじさいスポットを案内してくれる。また、「シーパラダイスタワー」では双眼鏡の無料貸し出しも。

セイヨウアジサイやガクアジサイ、八景島でしか見られないオリジナルの品種などが個性豊かに色づく光景をタワー上空からのぞいたら、きっと“あじさい島”の新たな魅力に出会えるはず。

夜間ライトアップで新たな表情に魅了されて

そして夜は、今年初めてとなる「竹灯籠によるあじさい園路ライトアップ」も実施。約130個の竹灯籠が灯る夜のあじさい園路は、幻想的かつ神秘的。やさしい光の中で淡い花びらがぼんやりと浮かびあがる光景はロマンティックなもので、非日常の気分へと誘われる。

このほかレストランやカフェではあじさいカラーの期間限定メニューが用意され、オリジナルグッズを揃えたショップでのお土産選びも楽しい。

しとしと降る雨と、雨粒に濡れてますます美しさを増すあじさい。雨の日だからこそ出会える風情に満ちた光景をお楽しみに。

「第18回 八景島あじさい祭」
開催期間:2018年6月9日(土)〜7月1日(日)
開島時間:平日8:30〜21:30、土日8:30〜22:30
※水族館、アトラクションの営業時間は異なります
場所:横浜八景島内 丘の広場周辺「八景島あじさい園路」他

スポット名

横浜・八景島シーパラダイス

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ