無料の会員登録をすると
お気に入りができます

薄着になる夏に!通勤服で知っておきたい7つのルール

ファッション

夏の通勤服が気になります

涼しげ・快適・上品がポイントです

暑くなると服装も薄着になりますよね。通勤服で気をつけたいのが涼しげで快適でありながらも、上品さがあるということ。おしゃれでありながら過ごしやすいコーデが◎。そこで、夏の通勤コーデアイテムの選び方や着こなしのコツについて解説します。

1.涼しげ素材でさらりと快適に

コットン・リネンで爽やかに

快適に過ごすために涼しげな天然素材がプラスされているものを選んで。通気性がありさらっとする薄手のコットンやリネンがおすすめです。タイトスカートでもリネン素材なら、オフィスでも快適に過ごせますね。トップスをインして縦ラインを強調すれば、ほっそり華奢見せできます。

化学繊維ならテンセル・ポリエステル

wear.jp

化学繊維ならテンセルやポリエステルだと涼しげで夏でも快適に過ごせます。こちらはテンセルナイロンのパンツ。裾にかけて細くなっていくデザインで、スタイル良く見えるオフィスコーデに。青のストライプシャツで爽やかに着こなして。

2.汗が見えにくいカラーをチョイス

目立たないのはホワイト・ネイビー

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

汗をかいたときに見えにくい色を着るだけで清潔感がでるもの。汗が目立ちにくいベーシックカラーなら、ホワイト・ネイビーがおすすめです。こちらのネイビーのワンピースなら、1枚着るだけできちんと感を出せます。汗が目立たない色味で暑い季節に活躍するでしょう。

3.簡単スタイリッシュならモノトーン

ゆるっとコーデもスマートに

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

スタイリッシュなイメージを出したいなら、コーデをモノトーンでまとめましょう。ゆるっとしたシルエットのアイテムなら、色をモノトーンで揃えることでスマートに見えます。とろみブラウス×黒パンツのこちらもモノトーンで統一しているので、大人っぽく決まりますね。

記事に関するお問い合わせ