無料の会員登録をすると
お気に入りができます

薄着になる夏に!通勤服で知っておきたい7つのルール

ファッション

辛めジャケットでデキる女モード

wear.jp

薄手の辛めなジャケットを合わせると、デキる雰囲気が格段にUP。シンプルなコーデもかっちりとした印象に仕上がります。テーラードジャケットを合わせたパンツルックでハンサムに仕上げて。

6.ミディ丈ボトムスで快適&上品に

ミディ丈スカートで大人モード

ボトムスの裾はミディ丈がベスト。ほどよい長さで上品さもありつつ、肌見せもして涼しく快適に過ごせます。ミディ丈の花柄レースのタイトスカートなら、体のラインをほどよく引き立たせて上品な装いに。シャツを合わせれば、おしゃれで大人っぽいお仕事モードのコーデに決まります。

クロップドパンツでスタイルアップにも

半端丈=クロップド丈だと、細い足首を出して細見せも叶えられます。爽やかパステルイエローのクロップド丈パンツには、ネイビーのジャケットをあわせてかっちり決めて。爽やかカラーが夏らしくてステキです。

7.身につける下着に気を配って上品に

ホワイトアイテムには肌色下着

wear.jp

夏服は薄手で透けることもあるので、中に着る下着にも気を配ることでオフィスコーデでも品良く着られます。白地のアイテムには肌色の下着だと透けません。吸湿性や通気性に優れた下着なら、汗が染みることも防げますよ。

zozo.jp

透け素材にはキャミorタンクトップ

wear.jp

透けるタイプのトップスには、見せるインナーを合わせることで透けて肌が見えることもありません。こちらのサマーニットのトップスには、白のタンクトップを合わせると◎。透けても上品に見えますよね。

wear.jp

シアー感たっぷりの黒カーデには、同じく黒のタンクトップを合わせたレイヤードスタイルに。黒のアイテムは重たく見えがちですが、透け感のあるアイテムだと夏らしく着こなせますよ。

記事に関するお問い合わせ