無料の会員登録をすると
お気に入りができます

痛いアラサーになってない?気をつけたい恥ずかしい行動チェックリスト12

年齢を重ねるごとに中身も成長した振る舞いをしたいものです。年齢を忘れて大人らしくない行動をしてしまうと、少し恥ずかしいかも。そこでアラサーになったら知っておきたい恥ずかしい行動をチェックしておきましょう。

ライフスタイル

落ち着きのない話し方は年齢とそぐわず痛々しく見えてしまうかもしれません。アラサーならば落ち着いて話しましょう。言葉遣いも意識すれば少しずつ改善します。

⑤あざとさ全開

男性に対してあざとい態度になっていませんか?ぶりっこ、過剰なボディタッチ、たどたどしいしゃべり方…。こんなあざとさが若い頃に許されていたのは、頑張って好かれようとする姿がかわいく見えていたからです。

年齢を重ねるとあざとさだけが際立ち、計算高く見えてしまいます。大人は落ち着いている方が魅力的です。好意はストレートに伝えた方が男性もドキッとしますよ。

嫌な年の取り方をしていない?

⑥上から目線

年齢を重ねると立場も上になり、だんだんと偉そうな態度になってはいませんか?「私とは釣り合わない」「こっちから願い下げ」なんて上から目線だと、年齢を重ねるたびに人が離れていきます。

たとえ立場や年齢が下であろうと、相手を尊敬する気持ちを抱いていれば偉そうな態度になることもありません。相手を敬い思いやる気持ちを忘れずに。

⑦年齢を卑屈・自虐的に捉える

「もうアラサーだから…」「私なんておばさんだよ」と年齢を自虐的に捉えた発言をしていませんか?たしかに年を取ることが怖くて、ついネガティブな発言をしてしまう気持ちは理解できます。しかし、自虐を言われた側に気を遣わせてしまうでしょう。

誰しも平等に年を取り、その分だけ経験も積みます。その経験をきちんと自分に活かしていれば、年を取ることを誇らしく思えるはず。そんな風に年を取っている女性はステキです。

今、年齢を恥ずかしいと思うなら、今から意識を変えれば良いのです。年を取るのは避けられないのですから、年齢をコンプレックスにするとつらくなります。年齢を重ねた経験を自分に活かし、年を取るごとに魅力的な女性になりましょう。

⑧他人の粗探しに必死

他人を蔑むようなことばかり言っていませんか?若い頃は「毒舌キャラ」で許されていたかもしれませんが、年齢を重ねるとただの「性格の悪い人」と思われてしまうだけです。

記事に関するお問い合わせ