無料の会員登録をすると
お気に入りができます

使ってないカード、携帯のデータ・・・こんなにあった「捨てるリスト15」

2019年12月
ライフスタイル

とはいえ中身があふれそうなら見直して。まず、賞味期限が切れているものは捨てましょう。買っただけで使っていない調味料も処分検討の対象です。日持ちする保存食は災害用の非常食としてまとめておくか、数を決めてそれ以上にならないようにするといいですよ♡

Photo by Mariana Medvedeva / Unsplash

普段食べている物も見直しましょう。できるだけ自分の好みで健康的な食品をチョイス。把握できる量だけ買い物リストを作り、それ以外は買わないと決めて出かけるのがおすすめです。ストックするものも、数を決めるなど増えすぎない工夫をしましょう。

⑧キッチン用品

キッチン用品も実は使っていないものが多いのでは? 使っていない食器や調理器具、鍋、フライパン、保存用容器などがあるはず。使っていないもの、今後も使わないものは捨てるとスッキリしますよ。

Photo by Mikael Cho / Unsplash

また、多用途で使えるものに買い替えるのもありです。食器はいくつも持つのではなく、洋食でも和食でも対応できるデザインや大きさにしたり、鍋やフライパンは焼く・煮る・蒸す・揚げるをひとつでできるものにしたりすれば、物自体を減らせます。

⑨100均の便利グッズ

今の100円ショップは優秀なグッズが豊富で、ありとあらゆるものが揃っていますよね。買い物に行くとついつい買いすぎてはいないでしょうか?「いつか使う」と思いながらまったく使っていないものがあれば、処分してみては?

didecs / Getty Images

100均での買い物の仕方も見直しましょう。アイテムを見て「これいいな」と衝動買いするのではなく、暮らしの中で感じた「〇〇をどうしよう」から調べて「100均で良いものが見つかった!」という場合にだけ商品を買うようにすると無駄な買い物をすることがなくなります。

⑩フィットしなかった収納グッズ

「役に立つ!」と話題になり、流行した収納グッズ。多くの人が使いこなせても、自分の部屋には合わないこともあります。「みんな使えているのに…」という残念な気持ちは理解できますが、使いこなせないときは思い切ってサヨナラするのもよいでしょう。

Photo by Sarah Dorweiler / Unsplash

例えば置いてみたら意外と大きかったり小さかったりして、サイズがフィットしなかった場合。利便性が上がったように思えない、逆に邪魔...など不便だと感じた場合は無理して使う必要はありません。

ついつい溜まってしまう物

⑪包装品

商品を包装しているものを取っておいている方もいるのでは? 包装紙、包装箱、紙袋、ショップ袋、買ったときについてきたケース…など。

Sirijit Jongcharoenkulchai / EyeEm / Getty Images

コレクションすること自体が楽しいアイテムでもありますが、実際に使っていますか? 「とりあえず捨てるのはもったいない」だけなら、おそらく必要ではないかもしれません。

記事に関するお問い合わせ