無料の会員登録をすると
お気に入りができます

使ってないカード、携帯のデータ…こんなにあった「断捨離」LIST15♡

もう使っていないのにまだ持ち続けているものは、思い切って「断捨離」してはいかがでしょうか? 身も心も軽やかになって運気もアップしそうです。「えっ、これも?」と思うような見落としがちな断捨離リストをご紹介します。

2018年6月
ライフスタイル

断捨離をして運気アップ!

「こんなものも?」捨てたら身軽に

不要な物を断ち切って捨てて切り離す。それが「断捨離」です。断捨離をすると身軽になります。また、必要な物だけに囲まれて暮らせて気持ちも晴れやかに。さらに、少ない物で暮らす安心感もあります。

結果的に気持ちが前向きになって気運が高まるので、断捨離は運気アップにも良いと言われているのかもしれませんね。そこで今回は「こんなものも?」と思うような断捨離すべきものをご紹介します。

重要そうに見えて、使ってないかも

①銀行口座

複数の銀行口座を持っている方へ、いくつか使っていない口座もあるのではないでしょうか。用途によって使い分けようといくつも持ってみたけれど、実際に使っているのはメインの口座だけというのはよくあるケースです。

一度銀行口座を見直してみましょう。忘れていた口座にも気づくかも。使っていない口座は解約し、よく使う口座だけにすればお金の出入りも把握しやすくなります。

②クレジットカード

クレジットカードを使うメリットは、支払いがスマートにできること、ポイントがたまることなどが挙げられます。しかし、いろんな種類のクレジットカードを持って財布やカードケースがぱんぱんになってしまったり、使うときにどこにあるかと取り出すのに時間がかかっていたら本末転倒ですよね。

そこで、クレジットカードは自分がよく使うものだけを残し、あとは断捨離しましょう。買い物をするスーパーやコンビニのカードだけ。オンラインショッピングが多いならネットで使えるカードだけ。旅行が好きなら航空会社だけ、というように。

あまり使わないクレジットカードを持っているとポイントを還元することもなければ、ただ年会費を払っているだけになり、逆に損になってしまいます。見直して整理しましょう。

③スタンプカード・ポイントカード

スタンプカードやポイントカードも見直しましょう。定期的に通う美容院やカフェであれば持っていてもかまいません。ただし、一度行っただけの店やもう閉店した店、旅行先でもらったポイントカードなどは思い切って捨てると財布やカードケースもスッキリとします。

Media?size=l
instagram.com

一度もそのポイントを使ったことがない、今後も貯まっていく気配がなさそうなら、「いりません」と断っておくとカードが増えることもありません。

データも無限ではないから

④連絡先やフォロワー

今はスマホひとつで人と人がつながれる時代なので、知り合った人と連絡先を交換したり、SNSでフォローし合ったりという機会も多いでしょう。そのつながりを見直してはいかが? いわば人間関係の断捨離です。

連絡先だけ交換してお互いに何もアクションがない人、もう何年も連絡を取っていない人、こちらからは連絡を取らないであろう人…。こういった人の連絡先は削除したり、フォローを外したりしてもOK。

Photo by Dương Hữu / Unsplash

なかには付き合っていくのがしんどい人もいるでしょう。自分にキツイ態度を取る人、愚痴を言いたいがために連絡を取ってくる人、マウンティングしてくる人…など。連絡先を削除して距離を置くと、あなたの心が軽くなるかも。自分にとって大切な人とだけつながっていたほうが心の平穏を保てますよ。

⑤写真データ

スマホやパソコンに写真のデータをたくさん残しているという方もいるでしょう。とはいえデータには限りがあるので容量がいっぱいになってしまうこともあります。

せっかく写真に撮ったのに、見返して思い出を振り返ることがなければあまり意味がありませんよね。そこで、写真を厳選してフォルダ分けしたり、アルバムにしてデータを減らすなど、大切な瞬間だけを残す断捨離をしてはいかがでしょうか。

気が付けばパンパン!?スマートなスマホ写真整理術9選

スマホのカメラの性能が良くなり、気軽に思い出の瞬間を撮れるようになったのはいいけれど、気が付けば容量オーバーで整理がつかなくなっていませんか?スマホに入れっぱなしだとデータが消えてしまう可能性もあるので、ここで一つ写真整理をしてスッキリしましょう。
4210

⑥アプリ

スマホの画面を見てみてください。たくさんのアプリがありませんか?ひとつひとつを見直してみると、今は全然使っていないアプリもあるのではないでしょうか。今後も使う可能性は低いので思い切って断捨離しましょう。

Photo by Rahul Chakraborty / Unsplash

容量が減ってスマホの動作も軽くなるかもしれません。かさばるわけではないですが、毎日使うものだからこそスマホの中身も断捨離して整理をしましょう。

身の回りにもたくさんある

⑦食品

冷蔵庫やパントリーが食品であふれかえっているという方はいませんか? 「これいいな」と食品を“ついで買い”したり、食材をストックしておくと安心するタイプなのかもしれません。

Media?size=l
instagram.com

とはいえ中身があふれそうなら見直して。まず、賞味期限が切れているものは捨てましょう。買っただけで使っていない調味料も処分検討の対象です。日持ちする保存食は災害用の非常食としてまとめておくか、数を決めてそれ以上にならないようにするといいですよ♡

Photo by Mariana Medvedeva / Unsplash

普段食べている物も見直しましょう。できるだけ自分の好みで健康的な食品をチョイス。把握できる量だけ買い物リストを作り、それ以外は買わないと決めて出かけるのがおすすめです。ストックするものも、数を決めるなど増えすぎない工夫をしましょう。

⑧キッチン用品

キッチン用品も実は使っていないものが多いのでは? 使っていない食器や調理器具、鍋、フライパン、保存用容器などがあるはず。使っていないもの、今後も使わないものは断捨離するとスッキリしますよ。

Photo by Mikael Cho / Unsplash

また、多用途で使えるものに買い替えるのもありです。食器はいくつも持つのではなく、洋食でも和食でも対応できるデザインや大きさにしたり、鍋やフライパンは焼く・煮る・蒸す・揚げるをひとつでできるものにしたりすれば、物自体を減らせます。

⑨100均の便利グッズ

今の100円ショップは優秀なグッズが豊富で、ありとあらゆるものが揃っていますよね。買い物に行くとついつい買いすぎてはいないでしょうか?「いつか使う」と思いながらまったく使っていないものがあれば、断捨離してみては?

100均での買い物の仕方も見直しましょう。アイテムを見て「これいいな」と衝動買いするのではなく、暮らしの中で感じた「〇〇をどうしよう」から調べて「100均で良いものが見つかった!」という場合にだけ商品を買うようにすると無駄な買い物をすることがなくなります。

⑩フィットしなかった収納グッズ

「役に立つ!」と話題になり、流行した収納グッズ。多くの人が使いこなせても、自分の部屋には合わないこともあります。「みんな使えているのに…」という残念な気持ちは理解できますが、使いこなせないときは思い切ってサヨナラするのもよいでしょう。

Photo by Sarah Dorweiler / Unsplash

例えば置いてみたら意外と大きかったり小さかったりして、サイズがフィットしなかった場合。利便性が上がったように思えない、逆に邪魔...など不便だと感じた場合は無理して使う必要はありません。

ついつい溜まってしまう物

⑪包装品

商品を包装しているものを取っておいている方もいるのでは? 包装紙、包装箱、紙袋、ショップ袋、買ったときについてきたケース…など。

コレクションすること自体が楽しいアイテムでもありますが、実際に使っていますか? 「とりあえず捨てるのはもったいない」だけなら、おそらく必要ではないかもしれません。

⑫もらい物

お祝いの品やプレゼントとしてもらった物の中でも、使えていないものもあるでしょう。とはいえ、「いただいたものだから申し訳ないし…」と捨てるのが心苦しいのではないでしょうか。

そういった気持ちを抱いているのであれば、相手のことをしっかり思いやっているので失礼には当たらないはず。一度も使っていないのであれば、今後も使うことはないでしょう。処分しても大丈夫です。

罪悪感はあれど「ありがとう。ごめんなさい!」と感謝と謝罪の気持ちを込めて断捨離しましょう。

⑬高価な物

財布、時計、バッグ、ジュエリー…高価だけど使っていないものもありませんか?「高価だから捨てるのはもったいない」と思いつつも、使っていない時点でもったいないですよね。

Photo by OLA Mishchenko / Unsplash

捨てるのはたしかにもったいないので別の方法で断捨離しましょう。誰かに譲ったり、ネットオークションで売ったり、高価な品を買い取ってくれるお店に持っていったり…。今後誰かが使ってくれれば環境にとっても良いことですよね。

⑭コスメ

コスメも新しい商品が魅力的でつい買ってしまい、どんどん増えてしまうもののひとつです。実際に使っていたり、たくさん持っていても全部把握できているなら持っていても良いでしょう。

ただし「存在を忘れていた」とか「自分に似合わなかった」という場合は処分しましょう。「いつか使うかも…」と思って持ち続けているのはNG。コスメにも使用期限があるので肌にも良くありません。

持ち運ぶポーチに入るだけ=自分が把握できる量だけ持つようにすれば快適です。

⑮雑誌

雑誌も購読していると溜まってどんどんかさばります。捨てたくないのは気に入っているページがあるからでは? やってみたいコーデやメイク、取り組みたいエクササイズ、好きな女優さんのインタビュー記事…などがあるとか。

Photo by Giulia Bertelli / Unsplash

それならば、そのページをスクラップしてまとめておけば量を減らせます。または、スマホで写真に撮っておいて、「雑誌」というフォルダを作っておきましょう。気になったときに写真を見て読むのです。自分に身についたり関心がなくなれば、その写真も削除してOK。段階的な断捨離ですね。

必要なものだけで暮らしたい

人が把握できる量には限りがあります。その量が自分にとって必要なもののキャパシティなのかもしれません。そのキャパシティの中で暮らすと快適であり、運気も高まるのかも。

Photo by Kirill / Unsplash

日常を見直して断捨離をして、必要なものだけで暮らしませんか?

記事に関するお問い合わせ