無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一口サイズの「京手毬サンド」も必食! [京都]映画にインテリア…カルチャー感度の高いおすすめブックカフェ2軒

旅行・おでかけ

おいしいグルメをおともに心ゆくまで読書に没頭…そんな寛ぎの時を過ごせるブックカフェ。今回は映画やインテリアといったカルチャー要素の強い、京都のおすすめ2軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

お店の常連でもあるライター永江朗さんによる移住エッセイ。『そうだ、京都に住もう。』永江朗(小学館)

デザイン性の高い本棚を集めた、珍しい本棚資料集。『本棚の本』アレックス・ジョンソン(グラフィック社)

「京手毬サンド」1,200円(ミニサラダ、デザート、コーヒー付き、税込)

「読書中に片手で食べやすいサイズ」に仕上げた自家製の丸パンに、京地卵のだし巻きや和牛肉の甘辛炊きなど、京都に縁のある食材を挟んだ「京手毬サンド」、奈良の〈コーヒービーンズ ロココ〉焙煎による、雑味のないすっきりとした味わいのコーヒーなど、供されるメニューもこだわりを感じるものばかり。

〈Cafe T.M en〉
自家製の丸パンにあんこを挟んだ「あんこのおやつ」200円(税込)は、小腹がすいた時のおやつにぴったり。
■京都府京都市中京区竹屋町通寺町西入ル甘露町664-1
■075-744-1660
■12:00~18:00 月火休
■10席/禁煙
■kyotemari.jp

kyotemari.jp

(Hanako1154号掲載/photo : Yoshiko Watanabe text : Azusa Shimokawa)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ