無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均木材で作るカフェ風2wayサイドテーブル

みなさんお休みの日はいかがお過ごしでしょうか?これから梅雨入りして雨の日が多くなりますね。そんな日はゆったりとおうちでお気に入りの音楽を聴きながら読書したりDVDを観たりして過ごすのもいいですよね。そんなインドアライフにぴったりなサイドテーブルのご紹介です。

2018年6月
DIY

あると便利なサイドテーブル!

ソファでゆっくりくつろぐ時に◎

さっそくですが出来上がりのご紹介です。ソファでくつろぐ時にサイドテーブルがあると手の届くところにものを置けて便利です。読みかけの雑誌を置いたり、飲みものを置いてみたりと使い勝手がいいです。

そんな便利なサイドテーブルも100均の材料だけで作れちゃいますよ。インテリアショップで購入するといいお値段ですが自分で作ればプチプラで出来上がりです。

さっそく作ってみましょう!

必要なものはすべて100均で揃えられる

ー材料ー
・ダイソー木材 45cm×20cm×5枚
・セリア角材45cm×1本
・釘
・木工用ボンド
・お好みの塗料

ー必要な道具ー
・かなづち
・塗料を塗るための筆など

木材を組み立てていきます!

木材を3枚使ってコの字に組み立てます。接着面に木工用ボンドを塗って釘で固定します。ボンドを付けすぎるとはみ出してしまうので薄く塗ります。はみ出してしまったら乾いた布などで拭いておきましょう。

固定する部分の幅が広いのでそれぞれ4箇所ずつ釘で固定しています。釘はまっすぐに打つのがポイントです。曲がっていると横から釘の先端が出てきてしまいますので気をつけてください。

コの字に組み立てた横部分にさらに木材を固定させます。先ほどと同じ要領で釘と木工用ボンドでくっつけます。

さらにひっくり返して反対側も同じように木材を固定させます。

左右の板材の間に角材を取り付けます。取り付ける位置は板材の先端の中央です。定規などで測って真ん中になるようにします。これで組み立ては完了です。

組み立てたものに色を塗ってみました。今回使用したものはホームセンターなどで販売している水性ステインのウォルナット色です。

こちらのカンペハピオさんの水性オイルステインは嫌な匂いも少なくて塗りやすいので良く使っています。また水性なので後片付けも水洗いで済むのもありがたいです。ぜひお試しください。

水性ステイン

カンペハピオ

ホームセンターなどで購入できます。色々な色がそろっているので好みのものを使って下さい。アンティークやカフェ風のインテリアがお好きな方はウォルナット色などがオススメですよ!

商品詳細
水性ステイン
www.kanpe.co.jp
商品詳細

完成しました!

気分に合わせていろいろ使える

シンプルなマガジンラックとしてならこのように使えます。大きめなサイズなので雑誌や絵本などもたっぷり収納できますよ。表紙も見えるので取り出しもスムーズです。

このようにサイドテーブルとして使うのもおすすめです。マグカップやリモコンなどを置きながらマガジンラックとして本も収納しておけますよ。

雑誌だけでなくクッションやブランケットなどの散らかりやすいものをしまっておくのにも便利ですよ。

やっぱり自分で作ると愛着が湧く

いかがでしたでしょうか?多少失敗しても自分で作ったものはやっぱり愛着が湧きます。材料は手軽に100均で揃いますし面倒なカットもありませんのでぜひお試しくださいね。

記事に関するお問い合わせ